ビーガンですが!その5

ALOHA!
※宣伝:2015/7/26(日)心と体が喜ぶ癒しフェスティバルに出店します
よかったらぜひ来てくださいね

ベジタリアンについての自分なりの考え方を書きます
5回目です

WP_20150715_19_24_24_Pro

どんなことでもそうですが、意見は人それぞれ違ってよいことです
自分が絶対に正しいとも、自分の意見がすべてだとも思いません

大切なのは、何か考える人が増えてほしいということです

菜食を、肉類や魚介類を避けて、なんでもかまわないから野菜類を食べるってところでスタートされる方もいますが(僕は自然と菜食になりましたが、状況的には同じでした)気を付けないと、かえって体に良くないです

まず、とても大切な点として食品添加物の問題があります
※あんまり、細かく入ると、それだけで大変なので簡単に触れてます
興味を持った人は、ご自身で調べてくださいね

スーパーやコンビニなどで野菜を使ったお惣菜は、手軽に手に入れることができます
また、コンビニでサラダも売ってます
とても便利です
もちろん、お惣菜と一口に言ってもオーガニックにこだわった商品から、全くこだわってない(笑)商品まで様々です

表向きは、これを食べれば菜食です

日本では、認可されている食品添加物も多いです
また、表示方法も曖昧な場合もあります
遺伝子組み換えの材料が使われている場合もあります

それに、お砂糖の問題もあります
余談ですが、ビーガンはマクロビオティックとは違う観点、精製する過程で動物由来のフィルターを使うという理由で精製された砂糖をとりません

ビーガンか関係なく、普通にお砂糖の取りすぎや、血糖値の上昇の仕方をはじめ精製糖自体の害についてはいろいろな話があります
また、化学式が麻薬成分に似ているために、依存症を起こしやすいという説もあります

なので、お惣菜につかわれている、原材料や添加物を良く見ないと、健康面で菜食を始めても、結果として以前よりバランスが偏って、さらに添加物の多い食生活になってしまう場合もあります

僕も、個人的にも、精製糖は極力とりません
でも、どこかでお饅頭出されたり...おはぎ出されたり...誰かとスイーツ...食べたり...時々食ってじゃん(笑

他に、調味料の話もあります

お醤油でも、良く見るとお醤油ではなくて「お醤油風調味料」もあります
材料をみると脱脂加工大豆(油を取った絞りかす)、アミノ酸液やアルコールなど
本来のお醤油は、丸大豆、小麦、食塩が材料です(キビ醤油とかもありますが)

お味噌もアミノ酸入りのものがあったり
みりんもみりん風調味料があります

実は、発酵食品ってとてもとても大切です
発酵は文化や昔からの知恵としてもとても大切だと思います

大豆も取りすぎると良くないですが、納豆になっていると問題がないとか言われてます

発酵食品は、昔から、経験値的に体に良いということは認知されてます
腸内の環境を整えたり、腸内の細菌の状態を整えたり、とても健康に絡んでいるという研究もあります
また、軽々しく言葉にしたくはないですが、被爆の解毒にも使えるという話も出ています
発酵は、研究が進むともっと、いろいろな効果がわかると思います
お惣菜もそうですが、必ず、原材料を確認してくださいね

調味料は、味にこだわりだしたり、オーガニックな物を厳選したりすれば別だけど、そんなにお金もかけないで変えることができます
なので、最低限、ちゃんとした材料で作られているものを選びましょう

僕は、お醤油やお味噌は、こだわってないけど(味音痴です:笑)なるべく大手ではなくて地元に近いメーカーの物を購入してます

他に調味料としては、梅酢は自分で作ってますよ!オリーブオイルなどとあえるとサラダのドレッシング代わりに使えたり便利です

今回も、難しい話ばっかりになっちゃいましたね...

続きは次回です
もう少し、健康面の話を続けますね(こんなに書くことあるって思わなかったです)

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。