ビーガンですが!その3

ALOHA!
ベジタリアンについての自分なりの考え方を書きます
3回目です

どんなことでもそうですが、意見は人それぞれ違ってよいことです
自分が絶対に正しいとも、自分の意見がすべてだとも思いません

大切なのは、何か考える人が増えてほしいということです

体調面や健康を考えてベジタリアンを実践する人も多いです
それぞれみなさん、いろいろな理由もあるし
実践しているタイプもいろいろです

マクロビオティックを厳格に実践されている方でよくお聞きするのが
ご自身やご家族が、アトピーなどなんらかケアする事情を抱えているとか、何かを治癒したいという切実な悩みの場合など、目的に対しての手段としてのされている場合です

WP_20150505_010

また、もう少しカジュアルに、ダイエットとか体調管理を目的に実践されている方もいます
方法自体も、人によって温度差があります

なので、全部ひとくくりにすると、ちょっと混乱するので整理して書きます

まず、食べるという体に入れる行為なので、人によって体質や向き不向きがあります

また、菜食だから健康になるというのも、食べ方によって全然意味が変わってきます

菜食を広くとらえて、肉食や魚類を食べないという定義にしてしまうと
たとえば、肉食をしないけれど、砂糖をたくさん取ったり
炭水化物の多い野菜(イモ類や穀類など)や、特定の野菜類ばっかり食べてしまうと、かえって偏ってしまいます

なので、まったく効果がなくてやめていく人もいます

大切なことはバランスをとることです

まず、僕個人の経験を書きます(人によって体質があるから正しいかどうかはわかりません)

最初に...えいっ!勇気を出して黒歴史をお話しします、若いころヘビースモーカーでした(だってさ、エリック・クラプトンがストラトキャスターのヘッドにタバコねじ込んだし、ジャニス・ジョプリンがマルボロの箱を握ったまま死んじゃうし...多感はロックキッズは誘惑に負けました:笑)

それで、数年前に、ある時突然、もういいやって思って煙草をやめました
そしたら、なぜか知らないけどお煎餅がやたら食べたくなってすごく太りました...写真は一切廃棄しました

で、ある日突然、炭水化物を受け付けなりました
で、激ヤセしました

そのあとに、お魚、乳製品も徐々に食べなくなりました(お肉は元々食べられなかったです)

体調面では、体が軽くなった分(体重が減ると別世界です)よくなりましたが、それでも風邪とかはひいてましたし、花粉症も出てました

そのあとに、いろいろ勉強していきました

で、精製された白いものを食べなくなったり、食品添加物に気を付けるようになりました
今では、玄米はなるべくよく食べるようにしてます!
他にも、全粒粉のパンやパスタ、うどんや、そば粉のおそばは食べれます
他にもおそうめんとか、時々外食時にピザとかナンとかは食べます

あまり太い麺はあまり食べたいって思わなくなって(フィットチーネとかあんまり食べません)白いご飯もごくごくたまにで良いです

あとは、年齢のせいもあるかもしれませんが、一日三食だと多いです

朝は、バナナだけです(陰性だから、賛否あるけど)
お昼と夜合わせて、1.5食ぐらいがちょうどよいです

それでも、炭水化物をとるようになったから少し太りました(笑
もう少し、絞ろうかと思ってます

間食は、ナッツ類とドライフルーツとミューズリーとか食べちゃいます...

うちの家系は、父方が、全員糖尿病が原因で死んでます...
なので、僕自身も遺伝的に持っているかもしれないですが
今のところは大丈夫です

で、効果面ですが
暑さ寒さに強くなりました(どっちかって言うと寒がり
あまり、風邪はひかないです
花粉症は軽減されました

体温は低いです(体調が悪いときは、体温上がらずに下がって34.7度とかたたき出して、びっくりされます...

続きは次回です
もう少し、健康面の話を続けますね

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

“ビーガンですが!その3” への2件の返信

  1. ゆんさん、ALOHA!ありがとう
    お言葉嬉しいです
    励みになります
    がんばって書くね!!

コメントは受け付けていません。