ビーガンですが!その11

ALOHA!
今日は雨模様です
ちょっと冷たい雨
寒いですね

みなさんも、風邪ひかないでくださいね
今日も、みなさんが笑顔になれますように

ベジタリアンについての自分なりの考え方を書きます
11回目です。たぶん、最終回です

どんなことでもそうですが、意見は人それぞれ違ってよいことです
自分が絶対に正しいとも、自分の意見がすべてだとも思いません

大切なのは、何か考える人が増えてほしいということです

それでも、自分がビーガンを続ける理由は、矛盾するようですが、今までお話しした、健康面、動物愛護の観点、スピリチャリティの全部の意味を含んでます

WP_20151011_12_38_02_Pro

健康面では、体質的なことも含めて、自分には向いていると思ってます
ただ、気を付けていることとして
玄米を中心とすること、小麦であれば全粒粉を食べること、精製したものを極力取らないようにすること
うどんやパスタ類も全粒粉のものを使ってます
砂糖もとりません、例外的に酵素ジュースを作るためにお砂糖は購入しますが、それ以外は砂糖は置いてません
パンを焼くときは、イーストのご飯用に甜菜糖を使ったり、何かでどうしても甘みが必要な時はメープルシロップやメープルシュガーを使います
ただ、果物はたくさん食べます
おやつは、やっぱり時々食べちゃいます(笑
ドライフルーツやナッツ類、全粒粉のお菓子や
チョコレートが大好きなんですが、代わりにカカオニブスを食べます
でも、時々は、バナナチップとかジャンキーなものも...砂糖まぶしてあるし(笑

必然的に、自炊が基本です!
仕事で、持っていける時はお弁当を持っていきます
といっても、焼き芋か、自分で焼いたパンとリンゴを切っていきます
焼き芋とリンゴを出すと、ちょっとびっくりされますが(笑

でも、外食時には、いろんなものを食べますよ(お肉以外だけど
もちろん、パンケーキも好きです(笑

動物愛護の観点ですが、原理主義的な考え方ではなくて
少なくても、自分が食べない分だけ、殺される動物は減ります

たとえ、ビーガンであっても、殺生と無縁ではなくて
衣類や薬品、化粧品など、身の回りのもので、動物由来のものはたくさんあります

なので、ビーガンは完全でもなんでもなくて、「少しまし」ぐらいの感覚です
あくまでも、個人の感覚です
でも、少しましてでも、殺生される動物が減るのは事実です

食べる食べないは、自分で選択するものだと思います
人それぞれ、感性も考え方も違うから

だから、僕は相談を受ける以外は、人には進めてないです
ある意味、それって布教活動なので...

それよりも、大切なことは、廃棄する食品をなくすことだと思います
ビーガンを増やすよりも、そのほうが、殺生される動物は確実に減ると思います

また、生産、流通、販売、保管など、社会インフラ面やエネルギー面でも
環境負荷が減ります

でも、現実的には難しいと思います
意識のある人の集まりでも、お酒の席では、お料理が残ることもあるし...

無くすことって、根源的で、転換的だけど
減らすことはできると思います

スピリチャリティという意味では、やっぱり精神的に落ち着きます
もちろん、それでも、ふり幅はあるし
落ち込むときや元気ない時も多いですよ

でも、それでも落ち着きます

何かを変えるということは、とても難しいと思います
たとえ、自分自身であっても

どこかに、無理や嘘があると、人は続かないし、どこかで苦しくなります
何かの「ふりをする」ことは、どこか長続きしないと思います

なので、もし、ビーガンを試してみたい人がいたら、出来るところから無理をしないでね
周りから、変わり者呼ばわりされたり
お前とだと、どこにも食事に行けないって言われてたり
いろいろあります(笑

でも、それって、ビーガンの一部の人が、ビーガン以外の人に何かを言うことと写し鏡だから!
気にしないでね

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

“ビーガンですが!その11” への2件の返信

  1. 竹井 真奈美さん、ALOHA!ありがとう

    こちらこそ、お言葉、本当に励みになります

    読んでいただけてうれしいです!
    感謝です

コメントは受け付けていません。