不愉快な出来事

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日、起きた出来事です
不愉快な内容なので、苦手な人は人はスルーしてくださいね!

先日、夕方に車で出かける用事がありました
僕は近所に駐車場を借りています。
そこは、車だとすれ違えないとても細い道です。ただ、家が数軒分の短い道路です。
駐車場から車を出しました。
そうすると、向こうから若干勢いのある自転車が来ました。
帽子をかぶった、オジサンというかおじいさんに近い年齢の男性です。
動いてすれ違うの危険だから、自転車が通り過ぎるまで待っていました。

感覚が何かを捉えました。
何日もお風呂に入っていない酔っぱらいのような饐えたような匂いです。
まだ距離があって窓も閉めていました、なので物理的な匂いでは無いです。
すごく嫌な感じがしました。
そしたら、そのオジサンが僕の方を向いて「バカヤロー」と言って、車にツバを吐きかけて通り過ぎました。

ちょっとびっくりしました。唖然としました。
だけど、怒る気持ちも悔しい気持ちも湧いてこないので自分で不思議でした。
本来だったら、こういう不条理なときって、バカにされた感じがしたり、ムカついて怒りの感情が起こると思うけど、不思議とそういう感情も起きませんでした。
若かったら車降りで文句をつけてかもしれないけど...自分で「弱くなった?」ってちょっと不安に思ったりもしました。
正直、なんだか「汚らしいもの」を見たって嫌悪感のほうが強かったんだと思います。
ああ言う存在って、きっと自分の憂さを晴らす場所を探しているんだと思います。

スピリチュアルな視点で見ると、ネガティブなエネルギーの塊みたいな存在が、吐き出す場所を探している。
きっと、対象や事象は何でも良いんだと思います。
強烈にネガティブな思いの人って、自分が世の中で一番嫌な思いをしていると思う傾向があります。
だから、自分以外の人になにかをぶつけても自己正当化出来るような思考になっていたりもします。
汚い表現ですが、ある意味ネガティブなエネルギーの「立ちション」が出来る場所を探しています。
だから、エネルギー的には関わったり受け取ったりしないほうが良いんだと思います。

それでも、現実的には駐車場の前の道ので出来事です。近所なのでまたすれ違わないとも限らないです。
なので、現実的な対処としてその時は降りて抗議したほうが良いかなとも考えてます。

でも、それよりもいろんな思いが頭をよぎりました。
こういう話って人伝にダイジェスト版で聞くと「変なおやじに絡まれた」って、笑い話的に聞き流すような大したネタではないと思います。
だけど当事者的にはそれなりに不愉快は不愉快です。それでも身の危険はない事象です。
でも、世の中にははるかに嫌な思いや不愉快だったり気持ち悪い思いや危険な目にあっているのに世の中的にスルーされたり、下手したらバッシングされてしまう人もいます。
「MeToo」運動もそうだと思います。
寛容さとかなくなっているんだと思います。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加