ねこ好きな方へお願い(さくらみみってご存知ですか)

ALOHA!
すごく重いけど大切なお話です
「14万頭」「TNR」「さくらみみ」これらの言葉のうちにどの言葉かご存知ですか

WP_20150621_10_58_16_Pro

重い数字ですが、平成25年度の保健所で殺処分された犬と猫の合計は13万8525頭です
そのうちのネコが78%、そのうちの子猫が60%(6万3206頭)です
全体の半分近くを子猫が占めています

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/dog-cat.html
出展:環境省自然環境局 総務課 動物愛護管理室

ネコは繁殖力が強いです
なので、どうしても増えてしまうの実情です
そのために、引き取られた子猫のうちに返却や譲渡されるのは13%程度です

なので、ほとんどの自治体では、持ち込まれたら即殺処分されています

現実に、ご自宅の前で、猫が捨てられていたら?どうしますか
保護するのは大変です
現実的に保護できる環境になかったり、時間がない人もたくさんいると思います
そういう時は、悪意をなしに保健所に連絡される方が多いと思います
でも、引き取られて即座に殺処分です
これが実態です

僕も子猫を保護して里親を探したことがありますが、本当に大変でした
行き倒れでうちの前にいた子と、カラスに襲われていた子
正直、心のどこかにかかわりたくない気持ちもありました
でも、身体が勝手に動くものですね(苦笑

世の中には、猫が嫌いな人も多いです
虐待したりする人もいます

反対に、可愛そうだからって餌をあげる人もいます

現実的には、餌を上げたとしても、増えて嫌いな人に通報されたりして
保健所に行って殺処分にされてしまいます
ものすごい悪循環です

最近では、増える命を抑制する目的で、野良猫や地域猫に対して「TNR」という方法が取られています
Trap(トラップ): 捕獲をして
Neuter(ニューター): 不妊手術をして
Return(リターン): 猫を元の場所に戻します

子猫を増やさない方法として、不妊手術を行ってます
そして、不妊手術が済んだ証として耳の一部をカットします
「さくらみみ」と言われてます(生活に問題はないそうです)

ほとんどがボランティアの方です

ほとんどがボランティアの方です
一部の自治体では助成金が出るところもあるけど、出ないところも多いです
その場合には、みなさん「自腹」で行ってます

ボランティアの人が間に入って、いろんな人の話を聴いて地域の調整もします
そして、捕獲をしてTNRを施します

地域の、異なる意見の人間の間に入って調整をすること、とても大変で骨の折れる仕事です
それをボランティアさんはなさってます

もちろん、不妊手術の是非を問う意見もあります

これに携わるボランティアさんは、心の底から猫が好きな人が多いです
生まれてくる命を殺すのと、生まれないようにする...厳しい選択です

ボランティアさんがいなために、放置状態で
餌をとれないようにして餓死させている地域もあります
京都市のように条例が決まったところもありますね
自力で魚を取ろうとして、溺死する猫が多い島もいます

どちらが、良いのでしょうか
「ベスト」がなかったら「ベター」を考えることしかないと思います
考えている間にも時間が過ぎて、不幸な子は生まれてきます

お願いがあります
もちろん、何かをしてくださったら嬉しいけど、無理に何かをなさらなくても大丈夫です!
「さくらみみ」を覚えてください
ボランティアさんが活躍されていることを見守ってください
そして、もし可能であれば誰かに伝えてください

もし、ネコを飼うときに、ペットショップじゃなくて保健所から引き取ることも選択に入れてみてください

お願いします

先日、殺処分問題のシンポジウムに参加しました
行政、ボランティア、ジャーナリストの方
いろんな立場の方からお話がありました

今日は猫の話ですが、他の話も少しずつ書いていきますね

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。