規則と考えないこと

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように

ちょっと思い浮かんだので、規則について考えてみました
世の中には、いろんな規則があります
法律だけじゃなくて、会社や学校での社則や学則、家庭の中でもなんらかの取り決めがあるかもしれないし、友達やグループでもあるかもしれません
気が付かないうちにも、いろんな規則に従って生活しています
その中には、必要な規則も多いです
たくさんの人が円滑に生活するためには、守らなければいけないことがあると思います
お互いに相手を尊重したり、自分や相手の権利を守る必要もあります
そういうことを具体的に決めていったことが規則だと思います

ですが、本来であれば、その規則の趣旨がなんであるかを考えて、良いか悪いかを考えることも大切です
そして、おかしいことだったら、みんなで考えて変えていくことが本来だと思います
だけど、現実には、それって簡単じゃなくて、とてもエネルギーが必要です
だから、考えないで従てしまうほうが楽な場合も多いです
そうるすと、その奥にあることじゃなくて、規則を守るか守らないかの簡単な判断になってしまって、守らせる側からすると、守ってないことが「悪」として判断が簡単です

だから、「守る」「守らない」だけにフォーカスしてしまうと、考える力を奪うことでもあると思います
それに沿って生きることって、ある意味簡単かもしれないです
そして、気が付かないうちに、自分も簡単に相手をジャッジすることに慣れてしまうことになるかもしれません
ある意味、人を裁くための「物差し」でもあります

逆に、自分がこれからルール化をしなければいけない立場だったら、いろんな人の立場や利害を考えないといけないです
それって、とても大変なことです
本来だったら個人のモラルや紳士協定で守られていたことが、守られなくなって規則化されて、急に窮屈になったりすることもあります
だから、現実には、特定の人の利益に合うような規則もあると思います
歴史のことを紐解くと、今では信じられないような法律があったり、現代も不条理に思える法律も多いです
大勢の中のだれの利益かを選択してった結果ですが、利害が衝突する中での公正性や平等性って難しいんだと思います

自分で自営業をやっていて気が付いたことですが、急に規則がないところに放り出されると、自分でいろんなことを考えて生きていかないといけないです
良いことや悪いことを自分で判断して、考えていなかいと
大変ですが、いろんな気づきがあるから楽しいです

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。