しあわせの王子とウクレレとバザー

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

昨日は、いつも絵本の読み聞かせでお世話になっている小学校のバザーでした。
読み聞かせのボランティアサークル「おはなしの森」では校庭で読み聞かせの会とバサーのお店も出展しました。
今年はお天気にも恵まれてよかったです。
去年は雨の心配があったから屋内での開催しました。人通りが少なかったです。
暑いくらいの日です。みなさんヒートテック脱いできたって。(笑
屋外だと気持ちが良いです!日差しがあって、風が抜けていきます。

僕は、例年通りに絵本の読み聞かせと紙芝居のバックでのウクレレ演奏です。
もちろん、ぶっつけ本番です。ストーリーに合った内容をアドリブで演奏します。
屋外でリールになっている電源ケーブルを伸ばしていって、コンセントにマイク用のアンプとウクレレ用のアンプを繋ぎます。なんか屋外っぽくて好きです。

読み聞かせが始まるまでは、お店のお手伝いです。
ブックカバーやストラップ、小物入れやコースターの販売しているところのお手伝いです。
ウクレレを弾きながら笑顔で接客です。
子ども達や、お母さんたちがたくさんお店に来てくれました。
かわいい小物だから女の子たちには人気です。男の子も結構来てくれました。
一緒にブースに居るメンバーのお母さんたち、接客上手です!
僕は、売り込み下手ですね...自覚しました。修行しないと!

いよいよ出番です。
絵本は大きな絵本で「しっぽのはたらき」です。
いろんな動物たちのしっぽの働きを、最初のページではしっぽと説明だけで、めくって次のページでどの動物かがわかります。
いろんな動物のしっぽがあります。動物のイメージで演奏しました。
紙芝居は「しあわせの王子」です。
王子様の像とつばめさんのお話です。貧しい人のために自分の身体の宝石や金を与える王子様の像と冬が来るのに南にいかないで、それを運んで死んでしまうつばめさんのお話です。
子どもの頃に読んでどこかずっと心に残っていたお話でした。
紙芝居、子どもたちが吸い込まれています。
ストーリーと、子どもたちの瞳をみながら演奏しました。
僕自身もお話に吸い込まれていきました。
ちょっと泣きそうになりました。本当に素敵なお話です。

今、大人になって聞いてみて、初めてわかることもありました。
王子様もつばめさんも、自分の命を犠牲にしたけど、街の人は気が付かないでゴミとして捨てられました。そんな世の中の残酷なことも話の中で謳われていたんですね。
最後に、天使さんが神様の国に連れて行ってくれるけど。
どこから見るかで、全然お話の色合いが変わってきます。
こういう素敵なお話を、一緒に子どもたちに伝えることのお手伝いが出来てよかったです。
机運びとかで筋肉痛だけど、なんだか、楽しい一日でした。(笑
ありがとうございました。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。