ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように

生きていると泣きたくなる時ってあると思います
だけど、実際に泣くときってありますか?
人によって違うと思うけど
僕は、昔はほとんどなかったです
泣きたいときがあっても、何かが詰まってしまったみたいに泣けなかったです
だけど、最近は、ちーまるが天国に行ってしまう少し前から、わけがあるときもありますが、時々、わけもなく涙を流します
ちーまるが高齢になったときは、必ず来る別れを思ったのもあるけど
それよりもこの子と過ごせる時間がありがたくて、この子と出会えたことがありがたくて
泣くって感覚より、自然に涙が流れた感じです

泣いてみて気が付いたことは、感情が自然に流れるって、本当に自然なことだということです
無理したり、せき止めたりしないこと
現代社会は、感情を殺していないと、生きていけないことも多いです
そういう教育もされます
その中で、心の一部に鍵をかけてしまったり
心に嘘をつくことが当たり前になって
それが価値観になって、人をジャッジしてしまうこともあります
それで、いろんなことを感じなくなって、気が付いたらなにか大切なものを失ってしまっている

泣くことは弱さではないと思います
泣いても泣かなくても強さってあると思います
感情をきちんと受け止めること、それは感情に負けてしまうことではないと思います
自分の感情に正直になって、生きていくこと
涙を流すことは、心のデトックスなのかもしれないです
いろんな老廃物が流れていく感覚です
流し終わった後に見えてくるもがあると思います

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。