太郎松の記憶と街路樹

ALOHA!
今朝は雨ですね
静かに暖かい雨ですね
風邪ひかないでね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

僕の住んでいる、千葉県野田市は、辛うじて、まだ自然が残っています
森や林も、大きくはなくて小さいものが、まだ、残ってます
Google mapで見ると、ちょっと残念に思っちゃうけど

時々Blogの写真にも載せるけど、うちの近所にはジャスコ(田舎で昔からだから、みんなイオンって呼んでない:笑)があります
また、周辺にの商業施設があります

道には、街路樹があって、駐車場にも樹木が残ってます

WP_20151105_06_56_51_Pro WP_20151024_07_01_05_Pro

でも、樹木にとっての死刑宣告があります
赤や他の色もありますが、ビニールのテープを巻かれることです
伐採されます

枯れてしまった木や、倒れてしまった木など
残しておくと危険が残る場合には、伐採するしかないと思います

でも、健康な木であっても、時々伐採されます
昨日も、複数の街路樹に巻かれてました

WP_20151024_07_05_25_Pro

素人目には健康ですが、何か問題があるのかもしれません
商業施設への日照の問題かもしれません
落ち葉の掃除が面倒なのかもしれません

でも、とても悲しい気持ちになります

木は、何年も生きます
そして、人間にたくさんの恩恵を与えてくれます
また、酸素の供給、落ち葉により土に栄養を与えて、微生物や昆虫、鳥などの命をはぐくみます

僕の、心から尊敬する戸時代前期仏師での木食僧の「円空」さんという方がいます
生涯に、なんと12万体の仏様を彫ったと伝えられてます
木端仏といって、そのへんの木端にも彫ります

円空さんの話で、木端を馬鹿にした男に「あんたより(その木端が)年上なんだよ」と諭した逸話が残ってます

命って見た場合には、樹木ってとてもとても大きくて
大きな木に抱き着くとほっとしたりします

でも、経済って指標とか、開発っていう錦の旗のもとに簡単に壊されてしまいます
回復するのは、長い長い時間がかかるのに

何百年って生きていたのが、時代の都合で
4半期ごとに提出する、1平米あたりの収支がかかれたスプレッドシートの価値観に化けます

森を切り開いて、商業施設や住宅や、コンクリートと鉄の建造物を建てると、人口が増えたり、税収が増えたり、便利になるのかもしれません
でも、それとトレードオフされるのは自然です

WP_20151104_06_28_09_Pro WP_20151106_06_48_29_Pro

この辺のバランス感覚って誰が決定するんでしょうか...

うちの近所のジャスコは、昔昔、大きな森でした
そして、その中に「太郎松」という、大きな大きな松の木がありました
森の奥で道なんてなかったので、小学生のころに探検して入っていって見に行ったことがあります
幹が太くて、友達何人もで手をつないだけど回しきれませんでした

でも、ジャスコの開発計画ができると、枯れてしまったそうです
時代の変わり目だったのでしょうか

そのころは、僕は都内で働いてたので、地元をあんまり歩かなかったです

でも、ある日、森の横の道を夜歩く機会がありました
風が強かったけど、森が泣いていることを感じました
なぜだかわからなかったけど、後でジャスコの開発計画を知りました

しばらくしてから、森はなくなりました
今は、駐車場や街路樹で、少しだけ残っています

それだけでも、僕は心が安らぎます
木々はちーまるにも優しいです

クライアントさんはアラサー・アラフォー・アラフィフの恋に悩む(込み入ってたり、込み入ってなかったり)女性が多いです
もちろん、男性も大歓迎です!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。