才能と序列ととりまく環境

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように

人それぞれ得意なことや秀でていることがあります。
その中には本人が気が付いていなかったリ、本人の中では当たり前すぎてしまって、自己評価が低いものもあります。
あるいは発揮する機会がなかったり、発揮できる場所が限られているために、本人も周りの人も気が付かないこともあります。
反対に、自他とも認めるスペシャリストもいます。
才能っていろいろあって、見えるもの見えないものそれぞれだと思います。
世の中は人が認めるとか、お金になることを基準にしている人も多いけど、もっと多様です。
ものすごく優しいのも才能だし、ものすごく心がきれいなのも才能です。
だから、みんないろんな才能があります。

組織の中では、例えば職場であれば、発言力を持つのは命令系統の上の人、あるいは仕事ができる人です。
もしくは声の大きい人もです...
仕事のできる人の周りには、人が集まってきます。
職場は結果をもとめる場所なので、それは自然なことです。
そういう人を中心にして、組織の中での序列が決まります。
そういう影響力のある人が話すことは周りの人も耳を傾けます。
何かの話題に対して、たとえ専門外の内容であっても一定の説得力を持ちます。

心理学でいうハロー効果です。
そういう組織内での力学や序列が、いろんな人の考えや知識に影響を及ぼしてます。
一種の考え方のトレンドを形成する場合があります。
反面、組織の中でその話題に対しての専門知識を持つ人がいても、もし、組織の中での序列が低かったら話に加わることも難しかったリ、そもそも加わらないことも多いと思います。
そのため、周囲の人も実は有益な情報を聞く機会を失っていたりします。

もし、みんなで議論出来る環境であれば、いろんな人がいろんな話をすることで、知識が増えていきますが、現実的にはとても難しいと思います。
だから、気を付けてみると、自分の周りには意外な才能を持っている人がいるかもしれません。
そして、自分もそんな才能の持ち主かもしれないですよ!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。