スピリチュアルとヒエラルキーとブランディング 分析

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

このことを、マーケティング的な視点で見ていきます。
その視点で見ると、規模は小さいですが一種の経営戦略として捉えることが出来ます。
経営戦略を決めるには幾つかの手法があります。
※少し専門用語の羅列が続きます...ごめんなさい。
僕はITコーディネータ(経済産業省の推進資格で真に経営に役立つIT利活用を実現することが目的です)という資格を持っています。
その時に学んだ手法で、SWOT分析というものがあります。


SWOT分析を簡単に言うと、企業の良いところ弱点を洗い出します。
そして、物事を定性的、定量的な視点で捉えて、現状の状態(AsIsモデルと言います)を調べて、あるべき姿(ToBeモデルと言います)を作っていきます。
その企業が、何をしたいのか、何をすべきかを見極めて核となること(コアコンピタンスと言います)を導き出して具体的な方法まで決めていきます。

 

その視点で整理していきます。
・自分の行いたいことはカウンセリングである。
・多くの人にカウンセリングを提供したくてイベントに出展。
・自分の知名度を上げることも目的。
・カウンセリングの敷居を下げるために、また、使いやすいしコミュニケーションも取りやすいのでカードを使用。
・カードと使うことはポピュラーでわかりやすいが、反面、差別化も難しい。
・カードとカウンセリングが、認知度不足であまり結びつかない。
・イベントではお客様によってはカウンセリングを求めていないことも多い。
・イベントリピーターのお客様は、カード慣れしているので違う施術に興味を示すことが多い。
・自分でもカードが好きなお客様はカードに興味を示す。
・お客様は知名度で選ぶことも多い。
というようなことが分析されます。

そこから自分自身の展開を考察してみます。
どういうクライアントを主軸として考えていくか。
イベントに出る目的や必要性の有無。
カードを使う必要性の有無。
そんなことが浮かび上がってきます。

簡単に言うと、もっと色んな人に自分の施術を受けてほしいのなら、わかりやすくする必要があるということです。
今のままだと、わかりずらいということです。
そこから、自分のキャッチコピーを作ったりブランディングを考えていきます。
大切なことですが、とりあえずやってみることです。
そして、やってみて違和感をもったら、トライアンドエラーでチャレンジしていくことです!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。