スピリチュアルとスピリチュアルビジネス

ALOHA!
今日は曇ってますね
ちょっとどんよりです

今日も、みなさんが笑顔になれますように

最近、スピリチュアルな活動をされている人は増えてきいるように感じてます
ただ、専業でなさっている人は少数だと思います
なんだかんだ言っても、お金をいただくことは大変なことです
ましてや、プロとして専業で生活の柱にするって、本当に大変なことです
僕自身も、スピリチュアルで食べていきたいけど、現実には難しいので、本業は別にあって、ずっとITの仕事をしています(来年で独立して20年です)
時々、スピリチュアルとウクレレで食べてるって思われているけど(笑
だから、専業で活躍されている人は、すごい方が多いです
本当に尊敬します
ただ、ビジネスって視点で見ると、また、少し違う視野で見えてきます

僕の経歴を、少しだけお話します
僕はITコーディネータという資格を所持してます
十数年前に取得して、毎年勉強して更新している経済産業省で推奨されている資格です
おかげで、僕は個人企業ですが(一応法人です)官庁系のお仕事をさせて頂く機会もあったり、共著ですが数冊本を出させていただいてます

ITコーディネータホームページより
「ITコーディネータは、真に経営に役立つIT利活用に向け、経営者の立場に立った助言・支援を行い、IT経営を実現する人材です。」

研修を受けているときや、取得後もいろんな方と知り合って(本当に幸運なことにコンサルティング業界の重鎮の方から可愛がって頂いて、師としてご指導いただけました)、自分の知らなかった経営の分野の勉強をさせていただきました
決算書の読み方から、業界の仕組み、マーケティング、事業再生、収益を上げる企業体質への改善の手法、いろんなことを学びました
師とする先生方は、命がけで仕事をしてます
例えば、企業が再生するために行うリストラがあります、言葉は一般的ですが、実情は、実際は誰かの首を切ります。家族がいて生活がある人の首を...冷徹で非情で心が折れてしまう内容です
そこに経営者の方と一緒に人員の選定行ったり、同席したりします、...気持ちを押し殺して、鬼になって...そこまでの仕事です

僕自身は、自分にはそこまで出来る実力のないことに気が付きました
それで、学んだことをいかして、もともとの自分の本業であるIT系の仕事を中心にしてます
そういう中で、「コンサルタント」という肩書は、自分にはとても重い響きになってめったに使えないものになりました
なので、それまで自分のことを人に説明していた「ITコンサルタント」という肩書はつかわなくたって、Web系のプログラマーって説明してます

そんな視点で、現在のスピリチュアルビジネスを見ていきたいと思います
って、長くなっちゃたので...
前置きだけになっちゃったけど、続きは次回です

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます
セッションは、10分1,500円です
もし、心が動いたら、セッション受けてみてください

対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです