罪悪感と許されたい

ALOHA!
今日も晴れてますね
少し暖かいですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

いろんな方とお話や、カウンセリングワークをしていると
許されたいって気持ちを抱えている人がとても多いのを感じます
直接言葉に出す人も、出さない人もいます
だけど、「今日、行きたくないから会社休んでも良いですか?」って聞かれると困るけどね(笑
そういうときは「自分で、そのあと困らなかったら休みな」って答えてます
本人的には、きっと、抱えている罪悪感を伝えて、誰かから許しを請うことで、正当化したいんだと思います
本来だったら、自分で決めないといけないこと
だけど、決められない人や、判断に自信を持てない人、自分のした判断が正しかったかわからない人
あるいは、環境や状況で、そんな状態に置かれている人
とても多いです
また、自分自身もそんなこと、たくさん抱えていると思います

人って、罪悪感を持ちます
罪悪感って、自分の良心が源になる場合があります
なにかあると、自分が悪いと思って、自分を責めるタイプの人にとっては、許されることは、先に進むためにとても大切なことだったりします
ずっと自分を責め続けて、誰かに許されるまで、あるいは、自分が気が済むまで自分を責め続ける人も多いです

まったく真逆で、罪悪感を、あまり持たない人もいます
罪悪感というよりは、恐れのベースが、保身的な意味でのダメージコントロール
社会的な制限や制約、常識、判断、裁かれることの恐怖などの場合もあります
自分で責任を取らないで、人の押し付けることに慣れてしまっている人もいます
そういう人は、なかったことにしたり、責任から逃れるために許されたいと願う人もいます
こういう人って、なぜか出世したりするんだけどね(苦笑

人って、社会的な生き物だから、人から肯定されたり、認められたりすることってとても大切なんだと思います
よく、スピリチュアルの世界では、自分で自分を許す、肯定する、許可を出すって言葉が使われています
それは、本当にパワフルで強い行動だと思います
だけど、本質的にはそれって難しいのかもしれないです
心のなかに抱えていること、ずっと自分を許せないでいること
本当は、人から言葉をかけてほしいこと
たぶん、そんないろんなことが混ざっていて、そういうものなんだと思います
もし、心に溜まっていることがあったら、誰か、自分が大丈夫って思っている人に話すことも大切かもしれないです
もし、信頼できたら、僕達みたいなカウンセラーやヒーラーでも良いです
自信を持って生きていこう!!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。