ゴミを捨てると心

ALOHA!
今日は曇ってますね
少し寒いかな

今日も、みなさんが笑顔になれますように

僕の住んでいる千葉県野田市は、まだ、自然が残ってます
大好きな散歩コースには林があります
そこを通るたびに、とても気持ちが安らいで癒やされます
大好きな場所です
きれいな日差しがさして、風が通っていきます
木々や草花や虫や鳥やミミズやもぐらなどの小動物や微生物など、生態系を形成して、春には芽吹いて木々が若葉に覆われて花が咲いて、初夏には日差しに揺れて、夏の暑い時期は風を呼んで日陰を作って、秋には色が変わって葉が落ちて、冬の日差しを地面に届けて、四季のサイクルをつなげます
そこには、多くの尊い命達がいます
そして、見えない存在達、そこにずっといる存在、そこを守っている存在
そこで遊ぶのを感じます
だから、そこには心地の良い空気感とエネルギーを感じます

だけど、そこにゴミを捨てる人もいます
僕には、大切な場所、貴重な自然が残る場所
美しくて心地の良い素敵な場所
素敵な風景、景色、景観だけど
たんなる土地にしか見えない人もいるんだと思います
レジ袋の中に、ペットボトルや缶、スーパーやコンビニのお惣菜の容器やパンの袋などの生活ゴミがはみ出していたります
(気がついて、時々は拾って行くけど...いつもは無理です)
捨てるところが見当たらないのかもしれないし、面倒くさいのかもしれないですが...
ゴミは、ゴミとして作られたものって無いです
食べ終わったもの、飲み終わったもの、使い終わったもの
中には、食べられるもの使えるものもあるけど
誰かにとって不要になったものが捨てられます
さっきまで、例えば食べるまでは大切に食べ物を包んでいたものでも、食べ終われば、早く捨てたいものに変わります
役目を終えてしまったかもしれないですが、さっきまで役に立っていたものです

ゴミを捨ててはいけない場所に捨てるって、心の中にゴミを捨てていることと同じに思えます
自分の心まで汚してしまうことなんだと思います
そして、一度ゴミを捨てると、そこには違うゴミが捨てられて、いつのまにかゴミだらけになります
それは、心も同じです
自分自身も気が付かないところで、自然を傷つけることもあるかもしれないです
だから、なおさら自然を少しでも守る心がけをもちたいって思います

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。