資源ごみ回収日と付喪神

ALOHA!
今日は曇ってますね
やっぱり暑いのか寒いのかわかんないですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

昨日は、町内の自治会の資源ごみの回収日でした
指定の回収場所(近所のお宅の駐車場)に、みなさん持ってきます
新聞、雑誌、段ボール、その他紙類、びん、缶、ペットボトル、布類、金属が対象です

月に一回なのが、少しだけ不便です
もし、もっていけないと、一か月待たないといけないし
持ち込みで受け取ってくれる業者はいるけど、全部じゃなかったリ遠かったりします

wp_20160916_06_53_38_pro

それで、めったに回ってこないけど(数年に一回)
昨日は、お当番でした
朝の7時からなので、少し早めに集まります

最初は、すごい雨が降っていたから、心配だったけど
雨が上がったので、みなさん来てくれました
紙類は濡れると、業者さんが持って行ってくれないので、雨の日はそれなりに気を使います

wp_20160915_07_17_08_pro

当番は、みなさんが持ってきたものの回収のお手伝いです
高齢の方も多いので、新聞とか段ボールは重いので、運ぶのを手伝ったり
ビンも、色付きとか、透明とか、いろいろ分別があるので、手伝ったり
ペットボトルや缶は大量の人も多いので、袋に入れるのを手伝ったりです
分別が怪しい人もいるしね(笑

結構、それなりの量になります
僕も、そんなにゴミを出さないようにしてるけど、やっぱりそれなりの量になります
視覚的にみると、あらためて実感します

このうちのどれだけの量が、リサイクルされるかはわからないけど
これって、現代社会の経済活動や消費活動の結果でもあります
現代生活をするってことは、好き嫌いにかかわらず、消費社会に参加することでもあります
段ボールや、ビンも缶もペットボトルも、極端なことを言うと、捨てられるために生産されます

wp_20160915_07_16_52_pro

昔の日本では、付喪神(つくも神)の話があって、長い年月使ったものに、精霊が宿ると言われてます

現代社会で、どれだけものを捨てないで生活するかって、すごく難しいかもしれません
だけど、文明より文化に意識をシフトすると、ライフスタイルも変えられるかもしれないです
難しいけど、チャレンジしていこう
なんて思いました

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。