効率化や生産性は自然界には存在しません

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

最近、自然ってすごいなって、あらためて心底感じています。
植物は、種から発芽して、花が咲いたり実を結んだりします。
種を土に埋めて、土の中の水分や養分を吸収して芽を出します。
種の状態で、何年も、それこそ千年単位のスケールで、特定の条件が揃うことを待っていたりします。
特定の条件が揃うと、発芽して育っていきます。
発芽して、養分や水分、太陽の光を栄養にして育っていきます。

太陽の光と二酸化炭素を栄養にしていくプロセス。
太陽電池より凄いと思います。
植物は、いろんな薬効成分を生成します。
それこそ、人間が、ものすごく大きくて高性能でお金をかけた工場でも作れないような成分を生成します。
特に人が手を加えなくても、自然に作り出されます。
驚異的だとしか言えないです。

そういう植物たちや動物たちが、他の自然的な要素と共に林や森を作ります。
その生態系によって、多くの命が育まれます。
そして、そこには目には見えないけれど、様々なエネルギーがあると思います。

それでも、人は簡単にその森を破壊します。
机の上のスプレッドシートで計算された、コストとベネフィットの損得勘定で。

先の選挙で、「人の価値の優劣は生産性によってはかられてはいけない」と言う論調が起こりました。
現代社会は、ともすれば生産性によって価値が図られる傾向があります。
たくさんお金を稼ぐ人。たくさん社会や経済に貢献する人。
そういう人が、社会的な価値が高くて、生産性の低い人は社会のコスト扱いを受けてしまう。
ですが、身体的や精神的、環境的な様々な理由で、働くことの出来ない人もたくさんもいます。
企業戦士で頑張っていても、ある日突然、苦しくなって燃え尽きて、鬱になって働けなる人も多いです。
もしかすると、今、ものすごく頑張っている人に、明日訪れるかも知れません。

自然界には、効率化や生産性という言葉は存在しません。
その価値観は、人間だけだと思います。
人は、自然に存在する様々な驚異的な事象も、自分たちに役立つかだけで判断します。
そして、自分たちに役立たないものは、価値を見いださないで粗末にします。
ですが、そのことで、どれだけ災害が起きたり環境の悪化が起きたり悪い影響があるでしょうか。
そして、息苦しい世の中を形成してしまっています。
人と自然界は相似形だと思います。
自然と共存することを真剣に考えることで、新しい価値観を見出したり、息苦しくない世の中に必ずなると思います。
それが自然の摂理だと思います。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加