プライドって難しい

ALOHA!
風邪ひかないでね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

プライドという言葉は、解釈の仕方で意味が違って来ると思います
本来であれば、自尊心ですが、悪い意味で優越感って意味でつかわれることも多い気がします

自尊心と優越感の表現は、オノヨーコさんの言葉で読んだ記憶があるのですが、調べてみても出てこなくて出展が分からないです...

自尊心をきちんと持つことは大切です

WP_20160103_08_48_37_Pro

ちょっと、極端な例えですが、どこかの集まりに行ったときに
もし、自分と違う世界の人の集まりだったとしたら
社会的の高い人たちや何かに秀でた有名な人の集まり
堂々としてられますか?
もし、相手がどんな人たちかわからなかったら普通でいられるかもしれません

あるいは、自分が逆の立場だったら

人によって、答えは違うと思います
もしかすると肯定も否定もできないかもしれません

本質的には、そんな状況でも、公平で堂々としていることが自尊心だと思います
自分が堂々とすることと、相手を敬うことは矛盾しません

でも、プライドを定義するときは「あの人はプライドが高い」など優越感的な意味で使われることも多いです
優越感は、劣等感の裏返しです

劣等感を持つ相手には、自分が相手の立場に立つと優越感を持つのかもしれません

人って、自分の立ち位置で安心したり、不安になったり
どこか、自分より上や下がいないと不安になるときもあるのかもしれません
そして、作ってしまうのかもしれません

でも、それが行き過ぎたり、囚われたりしてしまうと、自分を縛ってしまいます
そこから、下りてこれなくなったり
本質が見えなくなったり、本音が言えなくなったり

相手を枠で見てしまうことは、自分を枠で見てしまうことだと思います

WP_20160104_07_19_03_Pro

なにか、自信をもてることを作ることが大切かもしれません
それは、どんなことでもよいと思います
人の評価じゃなくて、自分の中での納得でも

どこかで、力を抜いて自然でいたいです!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。