過去生 その2

ALOHA!
今日も晴れましたね
少し暖かいけど風が少し強いから気を付けてね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

前回の続きです
輪廻転生ですが、科学の定義において実験や観察、立証できるものではないです
再現性もないし
なので、科学的には当然ですが否定されます

それでも、今の世の中での立ち位置が、宗教的には肯定されて、科学的には否定されて、その中の実はあいまいな領域で共存していると思います
個人的に肯定している人、否定している人もそれぞれ存在しています
また、肯定も否定もしきれない人もいます
個人の考え方、宗教的なバックボーン、感覚、環境、受けてきた教育、周りにいる人たちの影響等、いろんな要素で多様な考え方があって共存できていることが、とても人間的だと思います
こういう、曖昧な領域って、とても大切だと思います
否定していも、仏様やご先祖様に手を合わせる人は多いしね

人間の意識って何だろうって、ときどき思います
生物的には、いろんな器官があって機能していることが生きることだと思います
だけど、生命として誕生したときに、生物的に動き出すと、意識って持てるのでしょうか?
あくまでも脳の活動や反応なのでしょうか?
不思議に思えて答えが出ません

例えば、人は個性があって、得手不得手があります
何かを天才的にこなすことができる人がいます
また、自分の得意なことって、どこか最初から「分かって」いたり、できることを「知っている」感じがします
こういうことも、科学で説明できるのかもしれないけど、とても不思議です

そういう考察をしていくと、生まれてくる時に、すでに知っている、経験をしているという考え方もあるのかもしれません
なので、自分の中では、過去生というのは、在るか無いかではなくて、何か説明はできないけれども本質的なことがあって、その物事の捉え方の一つという考え方をしています
そして、どのように捉えるかは、その人次第です
だから、肯定しても、否定してもよいと思います
僕自身は、肯定も否定もしません

魂があるとして「個」があるのでしょうか?
「個」の定義はなんでしょうか?記憶があることでしょうか?
「個」というアイデンティティがあって、繰り返されていくのでしょうか?
それとも、大きな源から分かれて、「個」というものがないのでしょうか
考察していくと正直わからないことだらけです

こういうことを昔から自分よりはるかに頭の良い人たちも考えていて、整理して、まとめていったのが、宗教であって、哲学であって、思想、あるいは自然科学なんだと思います
それでも、もしかしたら、魂というものを定義するとしたら、人間の叡智の外なのかもしれないって良く思います
だからこそ、人は探求してやまないんだと思います

僕のセッションは、そんなにはスピリチュアルなフレーバーは表には出してません
軸にあるのは、カウンセリングです
そのためにエンパシーやリーディングの能力と、コミュニケーションツールとしてマナカードを使ってます
ただ、こういった過去生や守護霊、オーラなどは、必要に応じて触れることもあります
それは、リーディングをしていて自然に入ってきて、お伝えする必要がある時だけです
僕の中では、クライアントさんが、心が楽になったり、問題を解決出来たり、先に進めるかということをお手伝いすることが目的だからです

って、こんな小難しくいことをいつも考えているから、自分のセッションがが何やってるか、上手に説明できなかったりします(笑
だけど、受けてきてくれると嬉しいです!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。