過去世

ALOHA!

今回はちょっとスピリチャルな内容です

126

リーディングをしているときに、時々、過去世について聞かれます
もちろん、お答えできる範囲でお答えさせていただいてます
ただ、実際には、人によって感じる時と、まったくわからないときがあります

もちろん、過去世の有無って立証できないです
どこか、個人個人の宗教観を拠り所とした、信じる信じないの世界になります
明確な人物が特定できて、過去帳や家系図や史実を記した資料があって追いかけることができれば、あるレベルの信頼性を担保できるかもしれませんが...

これは、個人個人の考え方なので、僕は肯定も否定もしません

なんとなくですが、日本人は仏教の輪廻の世界観を、突き詰めて考えたり、議論したら否定するとしても、感覚的に受け入れている方も多いです
お墓参りやお盆の習慣やお彼岸など、ご先祖との距離感の中で、自然に出てきた感覚かもしれません

輪廻を考えると、とても難しくて、仏教の中でも解釈によっては「釈迦の輪廻を解かなかった」と考える人たちもいます

先日の佐々井秀嶺師の話でも少し触れましたが、ヒンドゥー教のカーストはもっと明確です
前世での行いによって特定の階級に生まれてくるという考え方です

最下層に不可触賤民(カースト未満の身分)と定義されている人たちがいて、本人たちはなにもしていなくても、過去の行いによって生まれた身分で差別をされています
このように信仰によっては、輪廻の考え方や過去世はとてつもない重荷になることもあることも現実です
このことはとても大切なことなので、心にとめておいてくださると幸いです

だから、あまり軽々しい気持ちで向き合うことではないと思ってます

僕が過去世でよく質問されることは、特定の誰かと関係や、特定の場所との関係です

何か、想いを持っている人とのつながりや、なぜか惹かれたり、懐かしい感じのする場所とのつながりを聞かれることが多いです

心が安らぐ場所、なぜか懐かし場所は、「魂の故郷」という言い方をします
もしかしたら、本来の「居場所」なのかもしれません

ご自身の人生のなかで、進んでいく大きなヒントになる場合もあります
また、そこに立ち返ることで、辛いとき、苦しいときも、心が安らいで、しばらく羽を休めることができます

人生の中で、そんな「魂の故郷」を見つけた方は本当に幸せだと思います

恋愛している方に、よく聞かれるのが、想いを持っている人とのつながりは、よく言われるソウルメイトの話と結びついてきます
ソウルメイトは、ロマンチックな響きですが、現実は成長のための関係が多いです
なので、恒久的な関係の方もいますが、成長が終わると離れてしまう場合もあります

過去世での結びつきは昔から「袖振り合うも他生の縁」という言葉があります
「多生の縁」というのは仏教の輪廻の考え方でいう、過去世でのなんらかの結びつきがあったという意味になります。
「ちょっと袖がさわった人でも過去世でのなんらかの結びつきがあった」という意味になります

なので、何か惹かれる人とは、きっと過去につながりがあったと思います
ただ、どういうつながりかは、人それぞれだけど

そして、何のために出会うかもそれぞれです

でも、大切なご縁であることは間違いありません
だから、一つ一つのご縁を大切にしていきましょう

きっと良いことあるかもよ!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。