反論って苦手

ALOHA!
今日も晴れてますね
お天気が続く気持ちが良いですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

FacebookやTwitterなどのSNSやBlogなどで議論になる場合があります
ライフスタイルにもよるけど、日常生活の中でや仕事上での議論より、ネット上のほうが多いような気がします

知ってる相手の場合もあるし、知らない相手の場合もあります
人によって考え方も違うし、主張したいことも違います
文章力や表現の力も違います

僕は、反論って苦手です
というか、本来の議論って、主張だけじゃないと思います
相手の意見を聞くスペースがあるかどうかも重要です

wp_20161027_06_47_50_pro

だけど、議論じゃなくて主張の場合も多いです
そういう時って、自分の主張の正当性を担保したいだけで、別に相手の話を聞きたいわけではないです

物事の本質について語るんじゃなくて、相手の知識の不備を突いたりとか、攻撃的なやり取りが多くなります

そうなると、頭の回転が速かったり、弁がたつほうが有利です
また、立場的に強いほうが有利だったり、声が大きいほうが有利だったりします

平行線の議論も多いしね

スピリチャル的に考えると、エネルギーのぶつけ合いです

wp_20161027_06_49_52_pro

誰だって、自分が正しいほうが良いです
だけど、自分が正しいと、自分「だけ」が正しいは意味が違います

世の中には、いろんな考え方の人がいて、環境もそれぞれ違います
自分の意見も、その時の背景や考えた方、環境などによって変わって行くこともあります
相手の意見って、同意できなくても良いし
それこそ、感情的に生理的に無理だったり、時には「人として最低だな」って思うこともあるかもしれません
だけど、それで自分の意見が左右されなくても良いです
従わなくても良いと思います
ただ、相手がそう主張することだけを「この人はこう考えてるんだって」認めるだけで

wp_20161027_06_59_18_pro

仕事とか合意形成が必要とか結論を出さなければいけないことも多いけど
別に、自分の意見は変える必要はないと思います
もちろん、相手の主張の中の良いことは認めることもすごい大切です

みんな、一緒でいる必要なんてないからさ
多様性って大切です

右へならえは、生きずらいよね...

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます
セッションは、10分1,500円です
もし、心が動いたら、セッション受けてみてください

対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです