テレビの無い生活

ALOHA!
今日は曇ってますね
少し、涼しいかな

今日も、みなさんが笑顔になれますように

僕はもう何年もテレビを見ない生活をしてます
テレビも持ってないです(古いチューナーはあるので、どうしてものときは見れます)
今は、それが当たり前で、そのリズムで生活をしています
ただ、それは、個人的に選んでいる生活です
ライフスタイルって人それぞれだから、何が良いかもその人の選択だと思います

個人的にはとても快適に感じてます
それに、いろんなサイトやYoutubeもあるので検索するといろんなコンテツも見られるから便利ですね
なので、テレビのない生活をして気がついたことを書いてみます

テレビに時間を取られる時間がないので、物理的に自分の時間が増えます
そのぶん、スマホとかPCの時間にもなったりするから、どう使うかは本人次第だけどね...
テレビを見なくなって映像を長時間見るって結構疲れることだって気が付きました
Youtubeとかも、長いものは何回かにわけて見てます

良し悪しですが、流行りものがまったくわからなくなるので、興味がなくなります
商業主義的な世界から離脱できます
新製品の情報とかもわからなくなって、流行ってるとか流行ってないでの判断が無くなるので、新しいものが欲しいって気持ちも減ると思います
なので、結果的に、お金を使わなくなります

反面、映画とかコンサートとか、何が流行っているかは、自分で調べないとわからなくなります
芸能関係もわからなくなるので、新人とかの可愛らしい子の名前が、有名であったとしてもわからなかったりします...

大きな意味合いで、受動的に入ってくる情報が無いってことは、とても生活に変化があります
人って、受け取れる情報って限りがあると思います
その中に、受動的に情報を入れてしまうと、その先の、能動的に情報をとるって、量が減ると思います
また、受動的にも情報を得るってことは、エネルギーを消費することだから、新しい情報を得ようとするエネルギーも減ると思います

見方を変えると、もともとキャパシティが広い人は、受動的に情報を受け取っても、能動的にも情報を受け取れるので、テレビの情報も上手に活かすことが出来ていると思います

受動的な情報を減らして、能動的な情報を中心とすると、自分の興味の対象がわかってきます
興味が無いと調べないからね
そうすると、自分の好きなことに時間を使いやすくなります
反面、偏差も出ては来るので偏ったりもするけどね

って、長々と、若干理屈っぽく書いちゃったけど(笑
簡単に言うと、お金を使わなくなったってことと、自分の好きなことにフォーカスしやすくなったことが大きなメリットです
もし、興味が湧いたら試してみてね!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。