忘れてしまうこと忘れてはいけないこと

ALOHA!
今日も曇ってますね
少し寒いです

今日も、みなさんが笑顔になれますように

3.11から7年ですね
7年前のことを覚えてますか?
もし、あまり大きな被害が無いと、少しずつ風化してしまっているかもしれないですね
もし、大きな被害を受けた当事者だったら、忘れたくても、ずっと忘れられなくて苦しい思いをする方も多いと思います
自分自身が体験して深く心に刻まれていないと、日々の生活に飲み込まれてしまって、薄れていってしまう人も多いと思います
現実的に、未だに苦しい思いをしている人もいます
だけど、自分の身の回りのことでなく、テレビからの映像とか、その当時の雰囲気とかだけを覚えている方もいるかも知れません

時間の経過とともに、世の中が変化してきて、いろんなことが風化してしまうこと
良し悪しは別にして、それが世の中なのかもしれないですね
痛みの共有を忘れてしまう人もいるし
経済優先で先に進むことしか考えてない人もいます
そういう、人それぞれの大切なことや価値観や優先順位の違い
そんな、いろんなものを飲み込んでしまうのが世の中なのかもしれないです

僕自身は、震災当時の物理的な被害は、パコソンやハードディスクが、何台か壊れてしまったことぐらいで、軽度でした
仕事で納期が厳しい開発案件をやっていて、ほぼ1年休んでいないものすごく苦しい時期で、それでも仕事を継続しないといけなかったです
僕の住んでいる千葉県野田市は変電施設があって、停電の区域から外れたので、停電にならないから、ずっとシステム開発作業が続けられました
停電で苦労している地域を見ながら、ありがたいのと申し訳ない気持ちで葛藤してましたなんか、震災のものすごい状況と、自分の置かれた状況のギャップ
世の中、こんな事になっているのに、自分は自分の仕事をしていて、何も出来ないということで、とても苦しかったです
震災よりも、とにかく納期を厳守しろって、どこか喜々として命令してた人をみて(現実にいました)ものすごく違和感を覚えました

自分の価値観は大きく変わりました
いろんな、いらないものに囲まれていたことに気が付きました
物質的なものを、たくさん捨てました
環境も変えました
いらないご縁は切っていこうと思いました(結果的にはお金もだけど)
その仕事が終わった後に、自分の会社(当時は有限会社をやってました)をたたみました
そして、新しくハワイで会社を登記して、支店として日本法人を作って活動し直しました
ただ、当時の理想である、少しでも人の心を楽にしていきたいってことは、まだまだ実現できてないですね
必要なご縁だけで、やってきたいけど、相変わらず、受けたくない仕事を受けて、苦しむのも変わってないし...
ちゃんと、お金を稼ぎつつ、人の役に立つって、とても難しいです...
だけど、諦めないでいかないとと思ってます

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。