マーケティングの世界 スピリチュアルとスピリチュアルビジネス

ALOHA!
今日は雨ですね
寒いですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

スピリチュアルとスピリチュアルビジネスの続きです
話がシビアなので、ところどころ辛口です!ご容赦を
反面、ノウハウ的なキーワードになる言葉も散りばめてますよ

もし、スピリチュアルで食べていくとしたらどうしたら食べていけますか?
いくつかの選択肢を考えてみましょう

1.腕を磨いて、名前をあげていきます
・考えてみましょう
あたなの周りには、あなたと同じ施術をしている人もいると思います
また、有名な先生もいると思います
そんな中で、自分の知名度を上げるためにはどうしますか?
プロデュースやプロモーションの能力が必要になります

2.講座を開いたり、セミナーを開いたりして、誰かに、自分のスキルを伝えましょう
・考えてみましょう
自分の人に伝えられるスキルはなんですか?
伝えるためには何が必要ですか?
具体的なカリキュラムは作成できますか?
テキストは作成できますか?
集客方法はどうしますか?
研修や集客の能力が必要になります

3.自分がイベントの主催者になってイベントを主催してみましょう
・簡単な流れです
イベントを企画します
会場を借りてお金を払います
机やイスも借ります
出店者を募集します
集客します
・考えてみましょう
会場には、何人の方が出店できますか?
そして、何人の方が出店すれば、会場費や経費を支払うことができますか?
一人あたりの出店費はいくらですか?
出店者の人を探せますか?
集客はどうしますか
マネジメントや集客の能力が必要になります

という感じです
ここで、大切なことは、そして、気がついていただきたいことは
ビジネスって考えると、スピリチュアルであるかは、実はあまり関係ありません
つまり、マーケティングの世界です

続きは次回です

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます
セッションは、10分1,500円です
もし、心が動いたら、セッション受けてみてください

対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです