ウクレレのすすめ どんなのを買えば

ALOHA!
今日も晴れてますね
なんか、暖かいですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

最後に、必要なものです
まず、ウクレレです
ものはなんでもそうですが、ピンからキリまであります
しかもウクレレの場合には、ややこしいことに、楽器というよりはお土産品のほとんどおもちゃのトイウクレレもあります
おもちゃウクレレだと、チューニングも怪しいので苦労します

今、ウクレレをお持ちの方は、(おもちゃウクレレ以外は)それを少し使ってみましょう
購入する場合には、何を買えば良いか、普通に迷うと思います
一般論的には
もし、詳しい人がいたら楽器屋さんに一緒に行ってもらうのが良いと思います
(だけど、そんなに都合の良い人がいない方も多いと思います)
自分で弦楽器を弾いたことがる人であれば、弾いてみてしっくり来たもを選んでください(だけど、弾いたことないとわからなくてあたりまえです)

楽器を購入する考え方もも二通りあって、
1.せっかくやるのなら、最初から「良い」楽器で
2.続くかどうかわからないので、「安い」楽器で

有名メーカー製のものは音も良いし、作りもしっかりしてます(お値段もしっかりしてるけどね:笑
プラベートの工房のモデルで良いものもあります(僕の持っている4弦テナーはそういうハワイの小さな工房のものです)
国産メーカーの製品も品質高いですよ

お財布が許せば、ある程度のお値段を出して、有名メーカーのものを購入するのもありです(憧れのKamakaやKoAloha等)
また、国産でリーズナブルから高級品まで守備範囲のあるメーカーもあります(前にワークショップでお世話になったFamousで有名はKiwayaさんとか)
品質も良いです!そういうメーカーのロープライスモデルを購入するのもありです
もっと、安価なモデルもAmazonとかで1万円以下でも売っています
あと、ハワイの楽器屋でノリで買ってくるのもありです(笑

ウクレレには、サイズが有りますが、初心者の方は、弦が押さえやすいので、いわゆるみなさんの想像するウクレレの大きさのソプラノか、もしソロを弾きたかったら少し大きなコンサートサイズをおすすめします
大きなテナーサイズもあるけど、ある程度弾けるようになってからのほうが良いです

意外と大切なのは、ペグ(弦を巻く装置)です
ストレートペグとギアペグがあります
古いタイプのウクレレはストレートペグが多いです
ストレートタイプは、チューニングが狂いやすいので、ギヤペグタイプがお勧めです

ボディの形はお好みで
材質も気にないで良いです(コア材は高価なモデルです)

他に必要なものは、ウクレレケースです
ウクレレケースも、おまけでつていくるものから、しっかりしたハードケースやセミハードケース、ソフトケースでもデザインが可愛いものまであります
もちろん、しっかりしたもののほうが良いですが重いです
だから、普通に近距離の移動が多いのであれば、なんでも良いと思います
可愛いの選んでください!

後は、チューニングメーターです
ウクレレ用で単純なものがお勧めです

お手入れ用のクロスも必要です
ちゃんと、愛を持ってお手入れしてくださいね

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕はエンパシーで、ハワイの叡智の詰まったマナカードを使ってリーディングをしています
もし、心が動いたら、セッション受けてみて!
対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです

2017年8月20日(日)第15回東京ヒーリングマーケット
時間:10:30~18:00
場所:後楽一丁目ビル3F・4F
東京都文京区後楽1-2-8

2017年9月30日(土)vol.1ぷちすぴファーム
時間:10:00~16:00
場所:千葉市民会館
〒260-0017 千葉市中央区要町1-1

ウクレレライブ(hiro-mi’e)

2017年8月10日(木)船橋Live酒場Buddy's
時間:18:00
場所:船橋Live酒場Buddy's

2017年8月20日(日)そごう千葉店ビアホール
時間:18:00
場所:そごう千葉店ビアホール