後ろのラベルと現実とイメージと生きること

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

僕は、商品を購入する時に、後ろのラベルを必ず見るようにしてます。
ありがたいことに、使ってある原材料が多い順に原材料が記載されています。
ただ、キャリーオーバーと言って、販売されているその食材が作られる時に使われた、すでに加工された材料は省略されることもあります。
例えば、その食品の材料の中に「醤油」があって、例えばその醤油に添加物が使われていても表示されません。
なので、完全ではないです。
それでも、材料の表示があることで本当に助かります。

僕は、基本的には添加物を取らないようにしています。
あと、砂糖もです。
なので、スーパーマーケットやコンビニエンスストアで、ラベルを見ると、購入できるものは本当に少ないです。
それでも、根気よくチェックしていくと、同じような商品であっても、大丈夫なものと駄目なものもあったり。
食べられるものを見つけることが出来るときもあります。
個人的に購入している加工食品ですが、醤油、味噌、塩、酢、みりん。ごま、七味唐辛子、一部のとろろ昆布、一部の調味料、油揚げ、お豆腐。
みりんは、みりん風調味料もあるので注意が必要です。
お醤油も味噌も添加物入のものも多いから注意が必要です。

逆に(というか普通の人が見る)表のラベルや商品パッケージを見ると、健康に良さそうだったり、美味しそうなものはたくさんあります。
例えば、その果物がまったく入って無くても、工夫して作られた、その果物の味のする飲料や食品。
多くの人が、普通に購入されていると思います。
だけど、あらためて考えてみると、不自然な食品にも思えます。

多くの人は、CMのイメージや商品のパッケージを見て購入すると思います。
それは、ある意味、考えることや、調べることを忘れさせています。
なんとなくよく見えるから。
本来、人にある直感じゃなくて、一種の錯覚です。テレビやメディアで大量に情報を送り込んで、麻痺させて...一種の洗脳です。

政治に世界でも、同じです。
表面だけのことで選んでいる方多いです。
だけど、その人の公約が守られているかをチャックしている人は少ないです。
どこか、世の中は変わらないって仕方ないって諦めている方多いです。
だけど、それは、変えないからです。
結局は、自分の行動が、いろんなことにつながっているってことを忘れてしまっているんだと思います。
また、そういうことを忘れるように世の中の仕組みが作られていることを認識すると、違ったように世の中が見えてきます。
そうすると、生きるの意味が違って見えますよ。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加