直感について その3

ALOHA!
今日は曇りです
少し寒いかも
風邪ひかないようにね!

今日も、みなさんが笑顔になれますように

直感について書いてみます
3回目です

「直感は間違わない、間違うのは解釈だ」の続きです

そしたら、どうしたら直感を正しく解釈できるようになるでしょうか?
これ、みなさんが思うことだと思います

実は、これがとても難しいことです

WP_20151022_013

比喩的に表現すると、心をフラットな状態にして
心に起きた波紋を正しく読み取るということです

心をフラットにすることも難しいことです
また、波紋を正しく読み取ることも難しいことです

でも、ヒントはあります
それが、傾聴という方法や好奇心をもつことなどです

ちょっと、遠回りになるかもしれないですが、一つずつ説明させてください

「傾聴」という言葉を聞いたこともある人は多いと思います

コーチング、カウンセリング、心理学、心に関するワークなどで出てくる言葉です
インターネットを調べても、たくさん出てくるし、本もたくさん出ています
また、傾聴に特化したワークやセミナーを行っているところも多いと思います

それだけ大切な能力、スキルです

傾聴に関しても、人によっては、定義や意味づけが違うかもしれません
ここでは、自分の理解した範囲での意味とさせてください

ただ、いろんなワークが行われているように、幸いに、スキルなので身に着けることができます

WP_20151022_012

ちょっと脇道です
自分の経験談ですが、CTIジャパンでコーチングを学んだとき、傾聴も初めて聞く言葉で、初めての経験でした
あそこは、ある意味スパルタなので、答えを教えてはくれません(答えはないんだけどね!

わかろうが、わかるまいが、続けようが、やめようが自分の意志で自由です
わかるまで、自分で苦しんでわかるしかないです
違和感の中に放り込まれて、前を向いて自分が進めるまで、自分でもがくしかないです
途中で泣いちゃう人もいます
やめちゃう人もいます

ぐったりです
でも、ものすごい長い時間をかけてトレーニングさせてくれました
心から感謝してます

傾聴は、傾けて聴くと書きます
「聞く」ではなくて、「聴く」です
少し意識が必要な、耳よりも心で聞くことが必要な聴き方です

WP_20151022_007

もちろん、最初は意味が分かりませんでした
説明は受けましたが、よく意味が飲み込めません

左脳的(理屈)で考えると、相手の様子をうかがうという意味では、「観察」との区別がつかなかったので質問しました
その時に、教えてくださったのが英語の言葉です
「Active Listening」と言うそうです
僕は、なぜかこの言葉で理解ができました

受動的に聞くだけじゃなくて、能動的に聞く
もちろん観察という行為も含まれると思います
もっと、心で対象から伝わってくるものを感じることです

直感で入ってきたものの「輪郭」や「本質」を感じ取っていく作業です

続きは次回です

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。