スマホとコンビニで証明写真

ALOHA!
今日も晴れましたね
少し暖かいですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

僕は1月生まれなので、運転免許証の更新に行ってきました
間際になると焦りそうだから早めに行きました
うちの近くだと、流山の運転免許センターがあります
車で30分ぐらいの距離です

それで、更新の葉書を見ると、必要なものとして
免許書・手数料・更新ハガキ・手数料のほかに、写真とあります
注意書きで、運転免許センターで更新する方は、要らないってあったけど、この時はよく理解できてなかったです...
うろ覚えですが、たしか、以前は、持参しても現地で写しても良かったような覚えがあります...

それで、写真をどうしようかと思って調べると、今だと、スマホで自撮りして、コンビニでプリントって手段があるのがわかりました
コンビニでプリントだと200円で済むからお得です
で、アプリを調べてみました
自撮り系で、証明書を作れるアプリはたくさんあります
証明書なので、あんまり「盛る」わけにが行かないと思うけど(笑
現地や証明写真を取る機械で写すと、最近は良くなったけど、昔は、すごく写りが悪くて...人に見せると笑いのネタにされたりとかした経験のある人もいると思います
自撮りだと、納得いくまで(あるいは、あきらめがつくかまで:笑)写せるしね

今回、よくわからないで使ってみて若干失敗したので(笑)その記録を書きます
いつくかの方法があって、機能的にかぶるところや、別のサイトやサービスが必要な場合があるでの、組み合わせがわかりづらいのに原因があります

今回わかったことは、
1.証明写真用のアプリは要らなかった(普通の自撮りでOK)
2.コンビニプリンタへの転送のアプリ(あるいはサイト経由)が必要
3.コンビニプリンタの使い方を覚える必要がある
実際に必要だったアプリはコンビニプリンタへの転送アプリだけです
また、サイトでも出来るところがあるので、アプリなしでも大丈夫です
今回は、セブンイレブンが近いので、「セブン・イレブン マルチコピー」というアプリを使いました

わかりづらいので解説ですが、必要なタスクは以下の3つです
1.写真を写す
2.コンビニプリンタへのデータ転送
3.証明書用のサイズ設定
4.印刷をする

引っかかりやすりところとして、2.コンビニプリンタへのデータ転送ですが、コンビニのプリンタでWifiでの設定できます
ここを参考して下さい

それで、最初はわからずに証明写真用のアプリでサイズ設定されて1ページに複数レイアウトされた写真を転送すると、余白が入ってしまうので、普通の自撮り写真を転送して下さい

運転免許の更新ですが、免許センターにいったら強制的に現地で写真を撮らされます
写真を持参したといったら、その写真を撮るそうです
なので、実際には、お金の無駄になりました...
はがきをよく読めばわかったのかもしれないですが...残念です

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます
セッションは、10分1,500円です
もし、心が動いたら、セッション受けてみてください

対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです