異性の友達

イベント出展情報
  • 2019年3月21日  11:00 AM - 4:30 PM 東あずま 表現スペース4

ALOHA!
今日も雨ですね
すごく寒いです

今日も、みなさんが笑顔になれますように

友達の定義って難しいと思います
知り合いとの境目ってなんだろうって思ったり
いろんな要素があると思います

個人的には、その人といると、どこか楽しかったり、ホッとしたり
話があったり、何かのつながりを感じたり、いろんなことを共感できたり、いろんな思いを共有できたり
感覚的だったり、感情的なレベルでのつながりを、理屈で説明すると、やっぱり、どっか固い表現になってしまうますね

異性の友達の場合は、もっと難しいかもしれないです
前にも書いたけど、LGBTには偏見はないし、誰が誰を好きになっても、周りがどうこういうことではないと思います
ただ、話をシンプルにするの異性という表現をしています
人によっては、異性の友情って成立しないって言う人もいるけど、僕は異性の友達多いです
異性の友達の場合には恋愛との境目ってなんでしょうか
恋人との境目って書かないのは、お互いに恋愛感情があると恋人になるけど、片方にだけある場合には恋人にならないので、あえてこの表現です

個人的なレベルでお話すると
相手によって、恋愛感情が全くない人と、どこか異性として惹かれる人がいるのも事実です
だからと言って、恋愛感情に結びつくかというと、感情の振り幅の問題で、少し惹かれるのか、ものすごく惹かれるのかで、全然違ってくると思います

ポジション的な話になるけど、普通に友達だった人に、ある日突然に、異性として惹かれたりしても、アタックする勇気がなかったり、相手の自分に対する感情をなんとなく理解して、どこかで無理って思ったら、相手を失わないために、友達のポジションを維持することを選ぶ人も多いと思います
あと、大人だからの立場的な問題もあるかもしれないですね

世代的に、異性の友達との関係性も違う気がします
なんか、若い世代のほうが自然なような気がします
この辺は、時代背景や、教育や、習慣の影響かもしれないですね

相手に何を求めるかでも変わってくると思います
恋人を求めていると、そういう視点でしか見ないかもしれないし、そうすると異性の友達の存在自体を無意味に感じる人もいます
この辺は、人それぞでですね

異性の友達は、やっぱり異性だから、考え方やものの見方、感覚、感性が違います
もちろん、個人個人の考え方も違うけど、前提っていうか、考えの入り口が違う感じがします
話したり、いろんなことを相談すると、全然、違う考え方を聞けたり、特に恋愛相談系だと、異性じゃないとわからない視点で教えてくれたりもします
僕も、たくさん恋愛相談をされているけど、自分自身のことだと、さっぱり何にも読めなくなるから、よく相談します(笑

だから、異性の友達って、いつどんな形に変化するかわからない要素のあって
ある日突然に、関係性が変わって、普通に見れなくなるかもしれなし
苦しくなるかもしれないです
だから、そんな不安定な要素もあるけど
それも、素敵な関係かもしれないです

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

LINE@です。気軽に登録してください!
友だち追加
時々、いろんな情報を流していきます。(割引クーポンもあるかも)