美味しいもの有り難いもの

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

最近、食べることってなんだろうって良く考えます。
美味しいものを求める人は多いです。
グルメ的なランキングも話題になることも多いです。
美味しいものをは、人を幸せにすると思います。

外に出れば、外食するところがたくあります。
高級なところもあるし、チェーン店、個人の経営されているお店、フードコート、本当にたくさんのお店があります。
また、デパートやスーパーでもたくさんのお惣菜が並んで、コンビニにも食べ物は溢れています。

ですが、最近は、とても表現が難しいのですが、美味しいものを食べたいって思わなくなっています。
というか、語弊のある言い方になってしまいますが、どこかで外食しても、美味しいと感じるのですが、何か違いを感じてしまっています。
だからといって、外食を否定しているわけではないです。
それよりも、ネギや大根を茹でたり、この時期だったら柿をむいて食べたいと思ってしまいます。
食べ物を食べる基準や、食べたいと思うことが、美味しいまずいと言う見方や尺度では無くなってきています。


それでも、もちろん、外食することもあります。
美味しいマクロビオティックやヴィーガンの料理もたくさんあります。
有り難いことに、日本でもベジタリアンが食べられるお店も増えてきました。

ただ、美味しいものを求めて食べるということの価値観がわからなくなっています。
外食するときは、誰かに誘われた時、一人ではめったに行かないけど、時間や場所の都合で食べることもあります。
そういうときは、食事を取れたことに、心底、ありがたく感じます。

また、以前は、お菓子を頂いても、お砂糖を取らないようにしているので、食べないことが多かったです。
最近は、少しだけいただくようにしています。
せっかく頂いたものなので、有り難くいただくようにしています。

そんな感じで、ものを食べる時に、有り難いという感覚を強く持つようになりました。
美味しいことを感じないのではなくて、有り難いの感覚が大きくなってしまって、美味しいまずいが二次的になってしまった感じです。
だけど、食べ物は命です。動物であっても植物であってもです。
だから、本当に有り難いと思います。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加