ディスレクシア

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

最近、ディスレクシアという言葉を知りました。
学習障害の一種で、知的能力には問題はなけど、字の認識が上手に出来ない障害だそうです。
僕は、字がまっすぐに書けません。
ゆっくりと丁寧に、かなり労力を書けないと人が読める字がかけません。
自分で書いた文字が、後で認識できません。
あと、前にもこのブログで書いたけど、漢字が全然書けません。
字を覚えることは出来るし、読むことも出来るけど書けません。
今までは、単に頭が悪いか、クセ字だと思っていたけど、素人判断なので、なんとも言えないですが、仮設としてもしかすると該当するのかもしれません。

最近は、いろんなことに障害や病名が付きますね。
今までは、本人のやる気の無さや能力の無さのせいにされていたものが、出来ないという障害というか、状態であるという認識に変わってきています。
捉え方も変わってきていると思います。

だけど、受け取り方は人それぞれですね。
名前がついたことで、自分が何か病気であるという認識で重く受け止める方もいます。
今まで、やる気が無いとか、根性が無いとか言われて気にしていたのが、そういう症状があるということでホッとする人もいます。

僕自身は、ある意味のラベルがついてホッとしました。
中身は何も変わらないけど、認知されているということと、今更は無いと思うけど、誰かに指摘された時に説明の材料にできると思いました。
字がきちんと書けないと言うことを説明するのって、とても労力が必要です。
昔の考え方だと、練習不足、根性なしなど、精神論で片付けられてしまいます。

こういうことって、本人の特性だと思います。
僕は、字を書くことと、覚えること、それと複雑な文法が苦手です。
コンピュータ・プログラムは書けるし、生業にしているけど、ほとんど直感的に理解できているから書けます。
どういう処理をすれば動くかのロジックが、なんとなく最初に組み立てられます。
反面、未だに、複雑な文法は苦手です。
恥ずかしいですが、ラムダ式とか把握するのに時間かかります。
日本語でも、法律用語みたいな文法は理解が苦手です。
複雑な言い回しだと、何を言っているのかは理解できないです。

なんか、そうやって考えていくと、今まで、ほとんど直感的に理解できるものだけで生きてきたんだと思います。(笑
もし、何か自分が出来ないことで悩んでいる人がいたら、あまり気にしないで自分の出来ることを伸ばしていきましょう。
出来ないことを出来るようにするのは時間も労力がかかります。
本当に必要な部分だけは行って、あとは得意なことを伸ばすことにエネルギーを注ぎましょう!
そのほうが自分の特性を活かせますよ!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加