ダイエットと不思議な経験と その2

ALOHA!
今日は晴れてきましたね
暖かいかも!

今日も、みなさんが笑顔になれますように

前回の続きです
太った時のショックって、服が着られなくなる時です
もしかして、年をとるってこういう事なのかなって思って、諦めの気持ちが強かったです
痩せたいって気持ちがあっても、本人的には、過度に暴食している意識ってなかったです
少し、お菓子を食べている程度で、なんで太るんだろうって...
今、思い返すと、この少しお菓子を食べるが実は曲者なんだってわかります

だけど、僕の場合には、決心してダイエットは行ってないです
痩せられたのはすごく不思議な体験です(以前にも書いたことあるけど)

ある日突然に、なんの前兆もなく、食べ物を食べたくなりました
というか、食べるって行為に関心がなくなって、体が反応しなくなった感じです

特に、炭水化物なんて見るのも嫌になりました
元々は、好きだったのに...
身体が受け付けなくなったので、食べられるものを探しました

その頃は、まだヴィーガンやマクロビオティックも知らなかったし知識もなかったです
それでも、炭水化物は食べられなかったので
野菜中心で食べてました
ほとんど、サラダばっかりだったような気がします(今考えるとすごい偏ってます:笑
それで、12kgぐらい数か月で痩せました

そのあとに、マクロビオティックやヴィーガンを学んで少しずつ炭水化物も食べられるようになりました
そして玄米が大好きになって、白米は今でも食べたくないです
太い麺も食べられなくなって、太いおうどんやフィットチーネとかは好きではなくなりました
スパゲッティーニとか細い麺は食べます

今、振り返ってみると、ヘビースモーカーってことは、結局は僕は依存体質なんだと思います
依存体質の人は、食べ物にも依存をします
対象はなんでも良いのかもしれません

もし、あの生活を続けていたら、きっと病気になっていたと思います
僕の父親の家系は、糖尿病の家系です
父親も、父親の兄弟も、みんな糖尿病がきっかけで大病を患ってます

その時に、自分は「生かされている」ってことを強く感じました
とても、不思議でスピリチュアルなことだけど
だから、きっと何かお役目があるんだと思ってます

太っているかどうかって、客観的にはBMIの指標とかあるけど
本人の基準だと思います
個人的には、太ってるか痩せているかは結果だと思います
自分にとって健康的な状態を維持すること
体が余計なものを溜め込まない状態(社会毒ももちろんです)
それを続けていくと、適正な体重や状態を維持できると思います

だから、やみくもにダイエットするよりも、食も含めた「生活」を見直すことが大切だと思います
何かに依存していないかとか、精神的な部分も、振り返ってみてください
だから、体型が気になりだしたら、自分の「生活」や「生き方」を見直すチャンスだと思います

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕はエンパシーで、ハワイの叡智の詰まったマナカードを使ってリーディングをしています
もし、心が動いたら、セッション受けてみて!
対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです

2017年10月22日(日)ハッピーマルシェ
時間:13:00~17:00
場所:デュー ピュアカフェ銀座本店
東京都中央区銀座7-13-3

2017年11月18日(土)すぴりちゅあるファームVol.3
時間:10:00~16:00
場所: 東京渋谷・フォーラムエイト 515会議室(5階)
〒150-0043東京都渋谷区道玄坂2丁目10-7

2017年11月25日(土)第10回 湘南Hau'Oliフェスティバルin茅ヶ崎
時間:10:30~17:00
場所: 湘南スタジオ
〒253-0044 神奈川県 茅ヶ崎市新栄町7-5

2017年12月13日(金)~2017年12月15日(金)第3回TOCスピリチュアルフェスティバルさんでリーディングをします
時間:11:30~17:00
場所:五反田TOC
〒141-0031 東京都 品川区西五反田7-22-17

ウクレレライブ(hilo-mi’e)

2017年11月4日(木)船橋Live酒場Buddy's
時間:18:00
場所:船橋Live酒場Buddy's

2017年11月18日(日)船橋キラフェイス
詳細は後で