民主主義 3S政策とプレゼンテーション

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
最近、強く感じることは、考えなくても良いことが増えたということです。
例えば、CMは商品のイメージをアピールします。
商品のイメージで企業が必死になって考えて伝えてきます。
逆の商品の説明をする立場であれば、わかりやすさを過度に求められる風潮があると思います。
そして、CMであれば面白いかどうかで判断します。
そこには商品の後ろ側に書かれている原材料や製造方法の要素は含まれないことが多いです。
イメージだけで選択をする感覚に慣れてしまっています。
とても受け身で消費者意識的だと思います。

選挙もCMで宣伝がなされています。
そして、普通のCMと同じように無意識のうちに受動的に情報を受け取っている人も多いです。
そして、政党側はそれをわかってやっています。ある意味の刷り込みがあると思います。
受動的な意識に合わせた宣伝が一番効果的です。
本当の情報は、本来であれば選挙は能動的に自分で情報を探さないといけないです。
ですが、そういう状況に慣れてしまって、疑問を持たなくなっている人が多いです。
ナチスで行われていた3S政策、Screen(映画)、Sport(スポーツ)、Sex(性産業)を使って人々が考える力を失わせることです。
古典的ですが、非常に効果のあります。

れいわ新選組の演説には、たくさんの報道陣が来ています。
ニュースバリューがあるにもかかわらず、テレビでは選挙速報まで報道できないそうです。
映像の中で、報道の方のお話として伝えられています。
恐ろしいことに、すでに政府によって、情報の統制が行われています。
政府は嘘をつくということを理解してほしいです。
また、とても大切なことですが、僕の言っていることを鵜呑みにしないで、自分で情報を調べてほしいです。

いろんなところで、選挙の演説が行われていますが、人が集まっていない方がすでに当選確実な人がいます。
組織票です。すでにどこに投票されるかがわかっている票です。
組織や団体が、決まった人に入れます。
しばりがあったりして、本来、その方の意思なのでしょうか。わかりません。
そんな中で無力感を感じる方も多いです。
そして、それに飽き飽きした人は棄権します。
なんだか、悪循環です。
もう少し続きます。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加