コーチングを受講した時のこと その2

イベント出展情報

ALOHA!
風邪に気を付けてね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

前回からの続きです

それで、話していると共通点がありました
見下す人に限って「コーチング」をやっているそうです...
当時は、コーチングなんて言葉は聞いたこともなかったです
何だろうと思いました

で、ワークが終わって解散して、本当に悔しくて、都内を駅何駅分も歩いてから電車に乗りました
でも、まあ、講師の選考にも落ちたから、実力もなかったんだけどさ!

そして、どうしたら、人はあんな上目線なるのか、どうしたら、あんな嫌な人になれるのか、自分でコーチングを習ってみる決意をしました

さっそく、家に帰ってコーチングを調べました
コーチって言葉は、それこそスポーツ選手のトレーニングの人しか思い浮かばなかったけど、メンタルコーチという分野があって、プロコーチとして活躍されている人もいること、企業でも導入されているところがあることを知りました

WP_20160111_07_22_35_Pro WP_20160111_07_31_15_Pro

反面、ネガティブな、効果がないという意見や、宗教っぽいという意見などもありました

日本には、大きな組織が二つありました
両方ともビジネスコーチングでも実績があります
そのうちの一つが僕の習った「CTIジャパン」です
※)当時の話です。今はもっとあるのかな

もちろん違いなんてわからないので、いろいろ調べました
でも、言ってることが良く分からなかったです(笑

CTIジャパンに決めた理由は、単純に支払い方法の違いです
厳密にいうと、CTIジャパンはいくつかコースが分かれていて、その都度お金を支払えばよいけど、もう一つの組織は一括での支払いです(当時で、70万程度しました)

CTIジャパンはコースが、基礎コース、応用コースが何回かと上級コースがあって
その都度なので、十数万で一つのコースが済みました

どんなもんだかわからないのに70万も出す勇気もないので、CTIジャパンにしました
理由はそれだけです...って今考えると安易だよね(笑

また、ビジネスで知ったことなので、プロになれるかもしれないというのもちょっと興味を持ちました...仕事の幅広がるなって!
あと、CPCCという資格制度もあって、もし取れそうだったらチャレンジしようかなとも思いました

基礎コース受けて、もし、嫌だったらやめちゃえば良いし
って、何も考えずに受講を決めました

今考えると、こんなんで良いのか...(笑

次回に続きます

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加