ちーまる命日 生きることについて

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように

今年もちーまるの命日が来ました
2016年4月18日だから、早いもので、もう一昨年になりますね(三回忌)
日々というのは、そんなことを無視してどんどん進んでいきます
今は、わんこのいない生活リズムに違和感もなくなってます
一人でのお散歩も普通になりました
それでも、よく思い出して心の中で声をかけます(スマホの待受も変えられないでいます)
ちーまるが天国に行った時に、なんだか、生きていることと天国との境が曖昧になって、なんかだ天国が身近になって、自分が死んでも、天国てちーまるが待っている、死ぬことに対する考え方っていうか、見方が変わりました
生きていることと死ぬことが地続きであるってこと、そういうサイクルで生命がつながっていること、いつか自分も時間の中で、風化してしまうこと
そして、生きている時間の尊さを感じました
それはとても大きかったです

生きている時間って有限だから、自分が大切に思うことに時間を費やすことって、本当に大切なことです
だから、やりたいことをするということ
いろんなことを考えて立ちすくんでしまって、やりたいことを諦めないこと
自分の人生って自分で決めないといけないこと
そんなことを強く考えてます

現代社会では、いろんなしがらみや、やらないといけない(と思い込んでいる)ことが多いかもしれません
ステレオタイプな価値観だと、成功の定義として、良い学校を出て、社会に出て、安定した職業に得て、たくさんのお金をもらってということがあります
世の中には、それに適正のある人もたくさんいます
だから、それで心地が良ければ、その人にとっては本当に素晴らしいことだと思います
だけど、その価値観に合わない人もいます
そういう人は、その価値観に縛られなくても良いと思います
世の中は、いろんなことをして生活していけます

ただ、大切なことは、そんなそれぞれの価値観を、尊重し合うということです
自分の価値観以外の人と、相容れない場合もあって、否定をしてしまうことは多々あると思います
そうすると、似たような価値観の人が集まるから(ある意味の引き寄せなんだけど)、その中で、少し違う価値観を持ったりすると息苦しくなります
そういう時は、勇気を持って飛び出してみて、自分にあう場所を探すことが大切です

僕自身は、息苦しい社会に反発しつつも、どこか受け入れています
全部、やりたいことで埋まらなくて、お金のためにやりたくないこともやるときもあります
だけど、なるべく好きなことで時間を使っていきたいって思います
たぶん、それが一番豊かな人生だと思います

ちーまるに教わったことはたくさんあります
優しい気持ちになることも多くなりました
笑顔でいることも増えました
あの子と出会えたこと、ともに過ごせたことは本当に大切な時間でした
心からありがとう
ずっと大好きだよ

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。