お経を読んでいただきました。と見えない世界の話

イベント出展情報

ALOHA!
今日は雨ふりですね
ちょっと寒いかな
寒暖の差が激しいから、風邪ひかないでね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

すいません、ちーまるの話が続いちゃいます
だけど、日々の流れの中で起きる出来事はは自然に書いていきたいって思います

昨日は、知り合いの妙泉寺のご住職にお経を読んでいただきました
アーティストなご住職です
先日、お願いしたら快く引き受けてくださいました

WP_20160321_10_01_45_Pro

妙泉寺は、普段は動物の供養はやってないですが、お願いされると読んでくださるそうです

本堂で、人間への読経と同じような感じで、お焼香もさせてくださいました

お経の内容は、地蔵菩薩様のお経で、地蔵菩薩(お地蔵様)を呼び出してくださって、ちーまるを守ってくれるようにお願いしてくださったそうです

お地蔵さまが、ちーまるに優しく微笑んで、ちーまるも、笑顔で見上げて、しっぽ振ってる絵が浮かんできて、なんか、すごく、心がほっとしました

これからは、ちーまるにはお地蔵さまが付いてくださってるって思うと、なんだか心強いです

お経を読んでいただいて、ここまで、ほっとしたことは初めてです
20年位前だけど父親の葬儀の時は、あんまりピンとこなかったです

WP_20160321_10_01_38_Pro

自分の年齢的なことや、経験してきたこと、精神的な成長などもあるのかもしれないけど、大切な存在を送るために、読経してもらって心が落ち着くって、こういう経験なんだと思いました

読経していただいた後、ご住職と少しお話しました

珍しく、見えない世界の話をしていただきました
仏教の修行で瞑想をしていると、やはり、見えない世界のものが見えてくるそうです
ただし、それは無視をしないといけないとのことです
惑わされてはいけないそうです

よく、スピリチュアル系の人や、スピリチュアルにあこがれる人は
見えない世界を見たがったり、そういう能力を付けたいって思う人も多いけど
そして、その気持ちもわかるけど
だけど、それは本質ではないと思います

WP_20160321_10_01_30_Pro

言い方を変えると、修行的なことをすると見えてくるってことは、もともと人には備わっているんだと思います
計算の速さや、歌のうまさと同じで、人によって得手不得手があるだけで

現代は、科学文明万能なので、立証(あるいは特定条件下での再現)されないと、存在することにはなりません
説明もされないと、仮説にすらなりません

だけど、昔から、人って、自分に起こっていることを説明ができない経験や、自分自身ですら信じられない状況を経験したりしてきたと思います
今は、そのことも「無いこと」とされてしまいます

個人的にですが、そういう、感覚ではなくて思考ばかりが優先されているために、どこか世の中が殺伐としてるんだと思います

だから、見えないものが見えたり感じたりすることは大切なことだけど、そういう能力を得ることよりも、感じたりすることの奥になるがあるかを、また、感じ取った何かをどう生かしていくことのほうが大切なんだと思います

生きていくってことは、大変なこともたくさんあるけど
それでも、生きていくってことが大切だと思います

息をして、暖かい血が流れて、鼓動をしていること
呼吸や存在や体温を感じたりすること

生きて、暮らして、何かを見つけていくことが大切なんだと思います

境内で咲いている、赤い牡丹がきれいでした
写真撮り忘れちゃったけど...

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加