美しきものと内包する痛み

ALOHA!
今日は雨が少し振ってますね
少し寒かな

今日も、みなさんが笑顔になれますように

世の中には、美しいものはたくさんあると思います
自然界に存在するものも本当にたくさんあるけど、ここでは人が作ったもののお話です
美術品や工芸品と言われるものや建造物や施設、あるいは空間かもしれません
有名な作品が展示されると、それを見るために多くの行列ができたりします
有名なもの、歴史的なものは、教科書に乗っていたりします

権力者によって保護された、寺院や建造物、そこに使われる調度品や、飾られる美術品
美しく荘厳なお城や、お屋敷
時の権力者が集めたもの、作られたもの、保護することによって発達したもの、贅の限りを尽くした作品等
ものすごい実力をもった作者が作った作品
そういうものって、とても美しいです

だけど、そういうものの後ろには、富と権力があります
富や権力が集中することによって、はじめて生まれた美術もあります
富と権力が集中すると、情報や人が集まって、文化が形成されます
その中で生まれて育まれる美意識や、様式、あるいは風俗や流行

荘厳な伽藍や、大きな仏塔などの建築物、人を圧倒するものって
ある意味、「力を誇示する装置」としての側面もあると思います
美しさの後ろ側に、圧倒的な力や、プレゼンテーションとしての役割を担っているんだと思います
もし、大昔、自分が室町時代とかに生まれていて、例えば、火の見櫓より高いもののないところから、都会に出て、そういう施設を見たら圧倒されて、魅入られるかもしれません
ある意味、権力にとって大きな抑止力にもなっていたと思います

富と権力の後ろには、それを支える大きな痛みや、身分や階級や争いの勝ち負けの中での、貧しさや、苦しみ、痛み、多くの血が流れたりしてます
だから、いろんな美術品から、時々どうしても、妖気を感じ取る時があります
生まれてきた美術品自体には、なんの罪もないけど、その後ろ側には、いろんな歴史や物語が内包されていると思います

だけど、そこから生まれた、美意識は、発展して、いろんな芸術として花開いたり
あるいは料理なんかも、そこから庶民に伝播して、知恵や恩恵をもたらしていたりもします

だから、どんなことでもそうだけど、自分たちが受けている恩恵の底流には、多くの人の血が流されていたり、たくさんの痛みが内包されていると思います
だから、そういうことを忘れないようにしていきたいって思います

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます
セッションは、10分1,500円です
もし、心が動いたら、セッション受けてみてください

対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです