悪口と隙間

ALOHA!
今日は雨ですね
あちこちで桜の便りも聞かれるけど、寒いですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

人の悪口が好きな人に遭遇することって、それなりに経験があると思います
本人的には、悪気が無い場合もあったり、誰かの批判や批評のつもりだっり
他愛のない愚痴のつもりの場合もあります
何か、自分の主観や基準に照らし合わせての評価だったり
ある意味の判断、あるいはもっと強い言い方だと裁いているのかもしれません

対象は、特定の何かに対しても場合もあるし、何かが目についてしまったり、気になってしまったら、なんでも良い場合もあります

書いてて気がついたけど、こういう主題だとエネルギーが重いですね(笑

自分が直接的や間接的に被害を被ったことであれば、それは悪口とはニュアンスが違うと思います
誰でも、誰かに対して不快に感じた経験ってあるかもしれないし
自分で抱えられないときもあります

悪口って、ある意味、負の感情の感情表現だと思います
そういうときは、同じ話が繰り返されることが多いです
たぶん、心のなかにある負の感情に囚われしまっている状態なんだと思います
フォーカスが、自分以外に向いてしまって、自分の中を見てない状態だと思います
もしかすると、どこか自分の心の中に大きな隙間があって、何かそこを外にあるもので満たそうとしているのかもしれないです

そういうときって、ある意味、自分の人生を生きれていない時だと思います
もしかしたら、自分の中に意識を向けたくない時かもしれません
何かから目をそらしたい時かもしれません
だから、根底には解決しなければいけない問題や、心のケアが必要なことかもしれません
自分に向き合うって苦しい作業です
エネルギーも必要だし、時間も必要です
現代社会って忙しいから、生活で一杯で、心の余裕をなくしてしまいがちです
だから、なおさら自分に向き合うことって難しいかもしれないです

だけど、どこに視点を持つかで、ものの見方って変わってくると思います
そして、外じゃなくて、自分にエネルギーを使うことって大切です
他人のことはコントロールできないけど、自分の人生や生き方って決めることができますだから、勇気を持って選択することが大切だと思います

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。