引き寄せるということ 違和感から写し鏡

イベント出展情報

ALOHA!
今日は曇ってますね
晴れてくるのかな

今日も、みなさんが笑顔になれますように

「引き寄せ」あるいは「引き寄せの法則」という言葉は、いろんなところで耳にします
自分の中で、引き寄せの法則という言葉を初めて聞いたのは、10年前ぐらいに、ロンダ・バーン氏の著作のザ・シークレットという書籍が、すごいブームになって引き寄せの法則が脚光をあびたころです
当時は、コーチングを始めたり、スピリチュアルなことを始めたりしたときだったので、評判だったから書籍を読んでみました
読んで正直な感想は、最初、本の作りがアメリカの通販番組みたいに、見出しを多用して、中身よりインパクトで売っいく、販売戦略に思えました...(笑

それでも読み進めていくと...
「正直、そんなうまいことあるわけ無いじゃん(笑」
「そう思ってる自分が、実は間違ってるの?...」
ピンとこなくて自分には理解できる能力がないのかなとも思いました

なにか、「自分は頭が柔らかいはず」っていう心理をつく、自分の心の隙間を垣間見たような、だまし絵の入り口をみたような
思考が追いつかない状態で、判断を迫られて、どこが間違っているのかわからない状態で話が進んでいくような
そんな、足元がはっきりしない状態に置かれた気持ちになりました
僕は、もともと議論が好きでも得意でもないので、どこが違和感って言葉にすることもはっきりできませんでした
そんな消化できない違和感を引きずったのと、当時はすごいブームだったから、いろんなところで話題になっていて、引き寄せるって概念や考え方が何かって、ずっとどこか、心に引っかかっていました

という感じの前置きですが、最近では、自分の中での引き寄せるという体感が増えてきました
少し解釈も変わりました
腑に落ちることをも増えてきました
最近思うことを書いてみます
あくまでも自分の理解だから、今の自分の感性、自分のレベルです
なので、読む方によっては、まったく見当違いに思えたり、筋違いって思う方もおられるかもしれません
そのへんは、ご自身の感性、意見を大切にしてくださいね
もし、僕の文書を読んで違和感を感じても、その違和感を含めて、ご自身の感性が一番大切だと思います

自分の中で、引き寄せるという意味を紐解いていくと幾つかの解釈に行き着きます
一つの解釈として、昔の言葉で言うと、類は友を呼ぶって言葉を思います
自分の周りって、結局は、今の自分自身のレベルの反映、あるいは写し鏡だと感じてます今の自分が置かれている現実や環境です
置かれている環境によって作られる自分なのか、あるいは自分が作り出す環境なのか
「鶏が先か卵が先か」のたとえではないですが、環境って不思議です

続きは次回です

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加