父親の命日

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように

5月5日のこどもの日は、うちの父親の命日です。
もう他界して20年ぐらい立ちます。
十三回忌までは行いましたが、次は三十三回忌だと思うのでだいぶ先です(地域やその家庭によって違いますが、うちでは十七回忌や二十三回忌はやらないです)。
5月5日なので忘れないですが、法要の時は親戚の方々には少しご迷惑だったと思います。(みんな連休どこか行きたいよね...ごめんなさい)
糖尿病から心筋梗塞をなんどか起こして、透析になって、脳梗塞でなんどか発作を起こして他界しました。
透析を受けるには週に何回か何時間も機械とつながらないといけないので、本当に大変です。当時、車で送り迎えをしていました。
余談ですが、少し前に透析患者をバッシングした元アナウンサーの方がいましたが、真面目に働いて家族養って病気になる人もいるのに、自分の思い込みだけでバッシングするって無知と社会的弱者に対する個人的な感情が結びつくと心底怖いなって思いました。

父親は何度も危篤になって、言葉も失って、身体を動かすことも不自由になったし、意思の疎通はわからないけど、よく暴れて縛り付けられていたので...意識はあり生きていました。(病院のヘルパーさんが、命の紐って表現をされたことを今でも印象に残っています。)
何度か病院を移って完全看護になる前は、母親がよく泊まってました。僕も時々泊まりました。
人の寿命って不思議なものだと思いました。
父親が入院していた頃に、父親より軽そうな症状で後から入院した方が、急にお亡くなりになったり、脳梗塞で父親より重かった人が回復したりします。
最後は、その人の寿命なんだと思います。寿命が来るまでは、その人は生きるんだと思います。
なんだか、そんなことを書きたいわけじゃなかったけど(笑)前置きで書いていたら、いろんなことが思い出されました。
ついでに、何度も救急車乗る経験や家政婦さんにお世話をお願いする経験、看護師さんのお仕事がこんなに大変なんだということを知る経験をしました。

ということで、お墓参りに行ってきました。
なんどかこのBlogでお話している芸術家のご住職のいる近所の妙泉寺さんです。
実は、今朝は寝坊して...昨日がとてつもなく眠くなって夜中に目が覚めるかなと思いながら9時前に寝たら...4時頃に目が覚めて二度寝したら寝坊しました。(笑
なので、家族は先に行ったので一人で行ってきました。
お墓のお掃除とかしなくてごめんよ!父ちゃん。
ゴールデンウィークのお墓は静かですが、いくつかお花があがってました。
本堂の前でご挨拶をして、お墓に行ってお線香をあげました。
心の中で父親に話しかけます。元気そうです。ちーまるも一緒です。しっぽふってます。(笑
近況を伝えて、いろいろ話しました。あんまり心配しないで、自分が出来ること、言い換えると自分じゃないと出来ないことをやりなさいって言われました。
なにか、少し吹っ切れました。
今日は、父親の周りにご先祖様達が見えました。
しっかりしないとね!!ありがとう。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。