マナカード 2019年7月7日七夕

イベント出展情報

ALOHA!
2019年7月7日は七夕様です。
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

今日はお天気があまり良くないけど織姫さんと彦星さんが会えますように。
七夕様なので、ストレートに「パートナー」をテーマにマナカードを引いてみました。

30.
PU’OLO プオロ
(包み)
解放

ラマラ・プオロはバンドル(包み)の世話したり、大切にしたりとい意味の言葉です。
カフとは、バンドルに宿るスピリットに儀式をささげて、コミュニケーションを取る人のことを言います。
バンドルにはスピリットが宿ります。
ときには、個人のウニヒピリ(生きている人や、亡くなったスピリット)を宿すこともあります。
ウニヒピリは、ナイト・マーチャーの行列に加わって、聖地や馴染みの場所を訪れるときもあります。
そして、ナイト・マーチャーに遭遇すると、自分自身もその行列に加わってしまいます。
プオロ(バンドル:包み)は、あなたが注意を向けなくてはいけないものを大切にして、そうでないものは手放すことを教えています。
ナイト・マーチャーのように同じところを何度も回ってしまわないように、あなた自身を大切にすることに集中するときです。

パートナーとの関係は、その人の本質的に願う関係性が表面化をしていることが多いです。
お互いの写し鏡である場合も多いです。
パートナーに対して与えるもの、与えてもらうもの。
お互いに学んでいくもの。
お互いの課題。
お互いに成長してくこと。
良いときもあるし、時には苦しいときもあります。
続けられる関係もあります。
学びが終わって離れていく関係もあります。
幸せな気持ちをお互いに抱いている関係もあります。

今、パートナーに抱いている想いを、見つめ直してみてください。
満足しているところ、不満なところ、良いところ、嫌なところ、いろいろあると思います。
そして、パートナーもあなたに対して、いろいろな思いを抱いていると思います。
パートナーが、本質的にどんな自分でいたいのかを見つめてみましょう。
そして、それを許しましょう。
あなたが、どんな自分でいたいのかを見つめましょう。

プオロには宿るスピリット、ウニヒピリは大切にされています。
ウニヒピリは良い目的でも、良くない目的でも使われます。
ウニヒピリは、ある意味、人の思いに写しています。
お互いに許すこと、わかり合うことで、お互いの関係性は、より本質的になっていきます。
プオロのカードはそんなことを教えてくれます。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加