マナカード 2019年5月19日蠍座の満月

イベント出展情報

ALOHA!
満月と新月の時に、みなさんにお伝えするマナカードのメッセージです。
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

2019年5月16日06時12分に蠍座のの満月です。
ボイドタイムは5月16日06時13分~2月21日10時22分です。
その時間はお願い事を避けてくださいね。

今回の満月は、京都の鞍馬寺で行われるウエサク祭と重なるとてもエネルギーの強い満月と言われています。
さらに、初夏の今の時期は、木々が緑で葉が生い茂って力強い生命エネルギーを感じます。
ということで「エネルギー」をテーマにマナカードを引いてみました。

No.13
PAHU
パフ
(神聖な太鼓)
タイミング・儀式

パフはフラの伴奏にはなくてはならない楽器の一つです。
その深みのある荘厳な音色は踊り手にインスピレーションを与え、見るものの心を動かすと言われています。

パフは神聖なものを称える時に現れます。
時々、わたしたちの生活が多忙を極めると、もっとも尊いことである、じっくり考えたり儀式のための時間をとったりすることを忘れてしまいます。
パフは細部に注意を払うことに気づかせてくれます。
また、パフは、世俗的なものから神聖なものへ、単調で退屈な行いから喜びをもたらす行いに切り替えるときにも現れます。
パフは、ある種の儀式に参加する時を示します。
パフは、あなたに高次な目的と結びつくことに気づかせてくれます。

どんなことを行うにも、エネルギーはとても大切です。
何かを始めるエネルギー。
やり続けるエネルギー。
時には、方向性を見失って、行き場を失ってしまって苦しくなってしまうこともあると思います。
逆に、疲れてしまって、何かを行いたくてもエネルギーが出ないときもあります。

だけど、エネルギーがないときでも、何かをきっかけにエネルギーが出ることがあります。
ワクワクすること、本当に魂がやりたいこと。
そんなことが見えると、エネルギーが湧くのかもしれません。

魂が感じるエネルギーの強さ。
もしかすると、それが、あなたの方向性を教えてくれるかもしれません。
時には、気持ちが衝動的になってエネルギーが湧くことがあります。
そんな時は、続けていると疲弊してしまうこともあります。
それでも、続けてエネルギーが湧いてきたら。
もし、ずっと続けることが出来たら、それは魂からのメッセージかもしれません。

パフのカードは、そんな自分の奥にある魂との会話を示唆しています。
自分のエネルギーに意識を向けてみて下さい。
何かが見えるかもしれません。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加