マナカード 2018年12月07日射手座の新月

ALOHA!
満月と新月の時に、みなさんにお伝えするマナカードのメッセージです。
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

2018年12月07日16時21分に射手座の新月です。
今回のボイドタイムは12月08日19時01分~12月08日21時03分です。
その時間はお願い事を避けてくださいね。

いよいよ12月ですね。街路樹の葉も落ちて、街にはクリスマスソングがかかるようになりましたね。なんとなく雰囲気でせわしなく感じる時期です。
慌ただしさの中で、なんとなくなおざりにしてしまっている関係もあると思います。「仲直り」をテーマにカードを引いてみました。

19.
OLE
(ほら貝)
物語

モオレロ(mo’olelo)は物語という意味です。ハワイ人は自分たちの家系、歴史、文化を、物語、フラ、詩、チャントで伝えました。
そのため昔は書き言葉は必要ありませんでした。
オレ(ole)はあなたが耳にした物語や、あなたが目覚めているときに編み上げる物語に、十分な注意を払うことの重要性を教えてくれます。
それらの物語はあなたの発展の助けになりますか?それとも邪魔になりますか?

現実は、わたしたちが話をしたり信じたりする物語によって形づくられます。
他の人たちと分かち合うのはどんな物語ですか?自分にどんな物語を話してますか?その物語はどこから来ましたか?

人はそれぞれ、日々生きていくことで物語が出来ていくと思います。
その物語は、自分から見たときと、相手から見たときでは全然違って見えることもあります。
それでも人は、どうしても自分の視点からものをみてしまします。
自分の思いや気持ち、感情、考えにフォーカスがいってしまいがちです。
その中で、相手の気持や思いがわからなかったり、相手との価値観や考え方のズレに気が付かないことも多いです。
そんななかで、すれ違いが起こることも。
些細なこと、他愛もないことでも、相手にとっては大きな意味を持つかもしれません。

ときには立ち止まって、今の自分の思いを見つめることも大切です。
少し時間をかけたり、心が落ち着いた状態で見つめることで、今まで見えていなかった何かが見えるかもしれません。
そして、そのことを声に出してみましょう。
語りかけてみましょう。
誰かに向き合うことは、人生においてとても大切な時があります。

良い物語も、そうでもない物語も、自分で作り出すことが出来ます。
自分の大切に思う人や、自分を支えてくれている人、自分を支えてくれている全てのものたちと。
自分が紡ぎ出している物語に気がついてください。
きっと、素敵な未来が待っています。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。