マナカード 2018年6月14日新月

ALOHA!
満月と新月の時に、みなさんにお伝えするマナカードのメッセージです。
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

2018年06月14日04時44分に双子座の新月です。
今回のボイドタイムは06月14日04時44分~06月14日16時21分です。
その時間はお願い事を避けてくださいね。

梅雨入りをした地域が多いですが、季節は夏に向かってます。もうすぐ夏至なので「太陽」をテーマにでカードを引いてみました。

No.7
HUNA
(隠された)
秘密

 

このカードのシンボルは、カプ(禁制)のサインを表します。カプ制度は、カフナの知識が共有されることを禁じました。
フナはもともと「隠されたもの、明らかでないもの」の意味ですが、現在では実践者に力を与える、宇宙の本質に関する神聖な知識体系指します。
カフナといえば、一般的にはハワイの聖職者を表す言葉として使われています。しかし昔は、秘教を伝えるものだからという意味で、医師、法律家、建築家、科学者、農夫もフナとみなされていました。

時として、私達は自分の可能性を禁じたり制限したりするカプを、自分自身に対して設けることがあります。そのような制限を乗り越えるには、その他にも選択肢があることに気がついて、可能性を増やさなければなりません。

太陽は、多くの宗教で神として崇拝を集めています。
まさに太陽を中心に自分達の生態系もあります。
多くの恩恵を受けて生命が育まれています。
精神的にも、日の出、太陽が登ることにより、太陽のエネルギーを受けることにより、活力が生まれたりします。
エネルギーの源です。

生きていると良いこともありますが、エネルギーが枯れてしまう時があります。
いろんなことにつまづいたり、うまくいかなかったり、なにか歯車が狂うとき。
苦しいとき。
そんな時でも、必ずまた太陽は昇ります。

フナは隠された、いろいろな秘密を意味します。
自分自身の中にも葛藤があったり、自分の心の中の何かを守ったりしてエネルギーが出ないときもあります。
また、そこまでいかなくても全力になれないときもあります。
日没が遅くなるこの時期、太陽を感じてみてください。
そして、自分の中にある隠されているものをもう一度眺めてみましょう。
なにかヒントが隠されているかもしれません。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。