マナカード 2015年8月9日平和への祈り

ALOHA!
2015年8月9日長崎原爆の日、マナカードのメッセージをお伝えします

基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで

目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

1945年8月9日午前11時02分に長崎に原子爆弾が落とされて約7万4千人もの人が亡くなりました

みんな、それぞれ人生があって、家族がいて、笑ったり、怒ったり、誰かを愛したり、懸命に生きていたと思います

戦争は残酷です
一部の勇ましい人たちにとっては違うみたいだけど

2度と繰り返さないことが後世の人間の役目だと思います

祈りをテーマに、マナカードを引きました

39_lehua

No.39
LEHUA(オヒアレフア)
イニシエーション

オヒアレフアはオヒアの木、レフアの花と言われてます
ペレの島、火山の島、ハワイ島のきれいな花です

オフアレフアには有名な悲しい物語があります

イケメンのオヒアに女神ペレが恋をしましたが、オヒアには大好きなレフアがいたので、怖かったけど断りました
ペレは怒って、オヒアを木に変えてしまいました
そのために、レフアはずっとずっと泣き続きました
これを憐れんだ神様たちによって花に変えられて、オヒアの木につけられました
今でもレフアの花を摘むとオヒアと離れたくないので泣いて雨が降るそうです

また、レフアの花は、女神カポとも結びついています
カポは魔術の女神でもあります
レフアは生と死、魅力、専門技術と結びついてます

オフアレフアはペレの嫉妬によっての悲劇の話です

一度、起きてしまったことは、どんなに悔やんでも、決してもとには戻りません

でも、オフアレフアは
ペレの破壊の炎、溶岩が焼き尽くした大地に
一番最初に芽を出して根を大きく張って根付く花でもあります

乗り越えて、進んでいく
それが、生命の強さです

祈りましょう!そして、負けないで進んでいきましょう

たとえ、心が死んでしまうくらいの辛いことでも
乗り越えましょう
未来を祈りましょう

それが、生命の課せられた宿命だと思います
必生

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。