マナカード 2017年11月4日満月

ALOHA!
満月と新月の時に、みなさんにお伝えするマナカードのメッセージです
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

2017年11月04日14時23分に牡牛座の満月です
今回のボイドタイムは11月05日18時30分~11月05日19時27分です
その時間はお願い事を避けてくださいね

寒い日が増えてきて、寒かったり暖かかったり、晴れたり曇ったり雨が降ったりと、気候が安定しない時期ですね
秋の土用の時期でもあるので「不安定」をテーマにでカードを引いてみました

33.
WA’A ワア(カヌー)
移動

古代のポリネシアではカヌーを使って海を縦横無尽に航海していました
古代ハワイアンも、カヌーに乗って、カヒキ(タヒチ)から渡ってきたと言われてます
別の説では、カヒキはプレアデス星団を意味するとも言われてます

当時は、羅針盤も、もちろんGPSもありません
ウェイファインディング(スターナビゲーションシステムと表現されることもあります)と言う、星や風、太陽、鳥、ありとあらゆる自然現象と人間の持っている本能を頼りに、太平洋を航海してました
高度な天文学と航海術の知識を持っていました
最近では、ディズニー映画の「モアナと海の伝説」でも紹介されたので、ご存じの方も多いと思います

ハワイでは、一度失われました
でも、ミクロネシアに受け継がれた航海術を学び、1976年にホクレア号によるハワイ・タヒチ間の航海が行われました
そして、2007年には、2001年のハワイ沖でのえひめ丸事故により亡くなられた人たちの「魂」をハワイから乗せて宇和島にも来ました

カヌーはハワイの人にとってとても特別なものです

このカードの意味は、移動することです
そして、大きな変化という意味もあります

安定しない時、不安的な時、人はどうしても不安になります
環境が安定しないと、自分の立つ場所ばわからなかったり、進むべき方向が見えなかったり、計画をたてることが困難になったりします
エネルギーを出す方向がわからないと、出せるエネルギーも出すことが出来ないです

古代のポリネシアの人達も、大海原で悪天候のときなど、どれほどの思いをしたか
それでも、自分たちの航海術、知識や直感、ありとあらゆる自然現象を捉えて、海をわたってきました

不安的な時は、心を澄ませて下さい
大地とつながるイメージをもって、グラウンディングしてみて下さい
心を落ち着かせ、視野を確保して下さい
周囲や取り巻く環境や人をよくみて下さい
そして、視野に入ってきたことの、表面だけではなくて、奥にあるものを心に聞いてみて下さい
そこには、何か必ずヒントがありますよ

不安的なときには、進むだけではなくて、立ち止まることも大切です
ただし、それも進むための一つのステップであることを忘れないでください
素敵な未来に向かってますよ

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます
セッションは、10分1,500円です
もし、心が動いたら、セッション受けてみてください

対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです

2017年12月15日(金)~2017年12月17日(金)第3回TOCスピリチュアルフェスティバルさんでリーディングをします
時間:11:00~18:00
場所:五反田TOC
〒141-0031 東京都 品川区西五反田7-22-17

2018年1月7日(日)第17回東京ヒーリングマーケット・新春特番さんでリーディングをします
時間:10:30~18:00
場所:後楽一丁目ビル4F
東京都文京区後楽1-2-8

ウクレレライブ(hilo-mi’e)

2017年12月17日(金)第3回TOCスピリチュアルフェスティバルさんでライブを行います
くーみんさとコラボとhilo-mi'eの両方で演奏します 時間:くーみんさとコラボ(14:15~15:15)hilo-mi'e(15:30~17:00)
場所:五反田TOC
〒141-0031 東京都 品川区西五反田7-22-17