サイト移行準備 WordPress設定編

ALOHA!
今日も晴れてますね
少し暖かいですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように
前回からの続きです
今回も技術的な内容です(ちょっと専門的です)

テーマを選んだら、いろんなところの設定を行っていきます
ヘッダーの画像をどうするか
ロゴをどうするか
タイトルをどうするか
説明文をどうするか
この辺のコンテンツを予め決めておくと混乱しません

WordPressは、ホームページ風に作成することも、Blogメインで構築することも可能です
開いたときのページ、TOPページをBlogをメインに表示するか、固定されたページを中心にするかを設定可能です
また、レイアウトを選べるテーマも多いです
例えば右をメインでBlogなので使って、左には他の色んな情報などにするか、逆にするかなども選べます
メニューも自由に設定できます
反面、難しいのは、細かい微調整をしたいときです
タイトルの文字を小さくしたい、フォントを変更したい、位置を変えたいなど
設定項目として用意されていれば良いのでが、ない場合には自分で探してコードの変更が必要になります
なので、それを踏まえた上での割り切りも必要になります

また、Wordpressの大きなメリットですが、デザインが最初かレスポンシブルです
レスポンシブルがどういう意味かというと、スマホ用にもPC用にもタブレット用にも最適化されているデザインのことです
数年前ぐらいまでのサイトは、すぐれたデザインのサイトであっても、今、スマホで見ると見づらいサイトも多いです
昔は、デザインをPC中心にしたものが主流でした(今でもビジネス系では多いです)
ですが、今は、アクセスの中心はPCと同じぐらいスマホも使われてます
Wordpressはレスポンシブルなので、何も考えなくてもスマホで綺麗に見ることが出来ます

今回の、再構築では、Wordpressで準備されているTwenty Severteenというテーマを選びました
ただ、通常の設定だけではなく、いくつかのコードを書き足しました
いくつかの項目を非表示ししたり、TOPページにBlogの文章が全部ぜ内容になどです
コードを書き足すカスタマイズを行うときには、大きな注意点があります
子テーマというのを設定してカスタマイズが必要になります
なぜかというと、テーマがアップデートされると、せっかく書いたコードが上書きされてしまいます
子テーマの作り方は、こちらのページです

他には、ウィジェットという機能が用意されていて、色んな機能を追加することが出来ます
今回は、Googleカレンダーから持ってきたコードを貼り付けて、カレンダー機能をつけたり、検索機能のウィジェットを使ったりしました
プラグインはSEO対策や、記事を投函するときに、FacebookやTwitterにも一緒に投函してくれる機能、問い合わせフォームなどを使いました
ということで、Wordpress設定の簡単な説明です
次回は、データ移行について書きます

※どうしてもわからない場合には、有償になっちゃうけど、個別でコンサルティングさせていただきます。
金額は、時間単価か、一件毎かは、内容を見て相談させてください。作業ベースは時間で、トラブル対応は一件あたりがお得だと思います
見積もりを聞いてから、依頼するかご判断ください!
こちらのページからお問い合わせください!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。