サーバトラブルとIT機器いろいろ壊れます

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

今日は、ベタベタのITネタです。
最近はいろいろIT機器が壊れます...なにかタイミングなんでしょうか。壊れた機器類の話は、少しずつ書きますね。
ということで、最初はサーバのトラブルのお話です。昨日は、そのためにメインのBlogのサーバ(http://mana.koleaf.com)を止めてました。

バックアップ(夜間に複数の方法で行ってます)が終わらない状態続いていて、イベントビューアで調べてみるとディスクにエラーが記録されています。
このエラーが記録されるようになると、ハードディスクはそろそろやばい状態です。
寿命が近い可能性もあり、いろいろ手を尽くしても治らないこともあるので、予防保守を含めて、ハード的に交換をしてしまうほうが良い場合もあります。

ただ、このサーバ(ハード的にはデスクトップのPCですが)は先月に購入しました。まだ新しいです。それにエラーが記録されているのはSSDです。
他に症状的には変な感じで、OSも起動して普通だし、良く使うHyper-VのゲストOSのイメージを入れてありますが、普通にアクセス可能です。
ただ、この現象が起きているのでコピーをしようと思ったら異様に遅いです。
chedskコマンドでチェクしても問題ないです。(インターネットで調べるとSSDの場合には/rオプションは使わないほうが良いともあったので/fオプションだけですが)

また、こういうエラーの場合には再現性が難しいので、販売元に送っても検証で時間がかかります。(仕事で使われる方は、法人販売の製品+保守サービスをお勧めします。手続きが容易だったり、技術者が来てくれます。僕はつけていないので苦労してます。)
なので、今のSSDと同じモデルのSSDを新しく購入して交換することにしました。
今のSSDは、一度初期化をしてデスクトップPCで使えるか試してみます。ちょうど、デスクトップPCのSSDも少し怪しくなりました。(こちらは数年使っているので経年劣化です。)

交換したSSDにシステムを復元します。
復元方法はWindowsのバックアップからの復元やクローニングツールを使った復元など、いろいろあります。
今回は、クローニングツールを試してみました。
最近のツールを調べてみると、EaseUS Todo Backup Freeがあり使えそうです。
ということで、今のSSDと新しいSSDをデスクトップPCにつないでクローニングをしました。
そうしたら、途中で進まなくなりました。エラーは出ません。
いつまでまっても進みません。
なので、一旦デスクトップ機から外してサーバー機に新しいSSDをつないで、Windowsバックアップからの復元を試しました。
そしたら、バックアップデータがうまく読み込めません...こういう時はトラブルが続きます。

なので、手っ取り早く起動部分のインストールをしたいので新規でWindows Serverをインストールしました。
そして、そのSSDを外して、デスクトップ機につないで、クローニングツールでシステムのパーティションだけを上書きしました。エラーは起きずに書き込めました。
そして、どきどきしながらサーバ機につないだら、自動修復が立ち上がって再起動したらあっさり動きました。
その後に、バックアップからHyper-Vの設定やイメージを復旧しました。
Hyper-Vを起動したら、ハイパーバイザー 実行されていないエラーが出て起動しません。
マザーボードではIntelVTはEnableにしてあります。ネットで調べたらデバイスマネージャでCPUのところのドライバ入れ替え(といっても同じもの)を行うと直る可能性あると書いてあったので試してみたら、直りました。
本当にホッとしました。おかげでBlogもかけます。良かったです。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。