デトックスな生活 避けるもの

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
意識という意味で菜食より心がけていることは、食品添加物や化学物質を極力とらないことです。
不自然な食品を食べないことです。
食品添加物についての情報は賛否両論あります。
不思議なことに、食品添加物に否定的なことを書くと、バッシングされることもあります。たしかに国で使用が認めらているものです。
それを、科学的に悪いという証拠を素人が提示することは難しいと思います。
ここでは、食品添加物が悪いというより、僕自身は食品添加物を不自然なものと考えているので使っている食品を食べないという選択をしています。
また、その視点で個人の意見として書いています。
食品として自分が摂取するかどうかの選択を自分で判断することが大切だと思います。

何かを買うときは、必ず裏面の成分が書いてあるラベルを確認します。
これは、とても大切です。
例えば、ベジタリアン対応をうたっている食品でも食品添加物を使っているものあります。
なにか無理してベジタリアン対応にして不自然になってしまった感じを受けます。

スーパーなどで、普通に売られているお醤油やお味噌でも、よく見ると添加物を使ったものも多いです。
お醤油もお味噌をも発酵食品です。お醤油であれば大豆と小麦とお塩、お味噌であれば大豆や米や麦等と塩と麹を使って発酵させて作ります。
だけど、醤油によってはよく見ると脱脂加工大豆(本来捨てられる大豆のカス)にカラメル色素で色を付けたり、アルコールやアミノ酸が使われているものがあります。
減塩醤油やだし醤油など、特定の用途のために添加物が使われる場合もあります。

発酵食品も食べるようにしています。身近なものだと納豆やお漬物などです。
発酵食品は腸内の環境を整えるし、日本人の体にあった乳酸菌もあります。
マクロビオティックの身土不二(人間の身体と土地は切り離せない関係にある)の考え方にも通じますが、昔からてきたものに身体は馴染んでいます。
ただ、お漬物も着色したり、添加物を使っているものもあるので気をつけないといけないです。
本当はぬか床にチャレンジしたいですが、管理する自信がないのでやってないです。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

LINE@です。気軽に登録してください!
友だち追加
時々、いろんな情報を流していきます。(割引クーポンもあるかも)