笑顔と人生とフラガール

イベント出展情報

ALOHA!
今日は雨上がりですね
空気がきれいです

今日も、みなさんが笑顔になれますように

昨日は、老人福祉施設でのhilo-mi’e(僕らのハワイアンバンド)のライブでした
こちらの施設さんには二度目の訪問です
到着して、準備をして、会場をみると、おじいちゃん、おばあちゃんが全員レイをかけてました
ハワイでは、レイは、観光用ももちろんあるけど、本来は感謝の気持ちや愛の気持ちを込めて大切な人に送ります
マナ(自然のエネルギー)が宿るとされています
マナカードでも、大切という意味でもあります
なんだか、すごく華やかで、明るくて、ハワイっぽくて、とてもなごやかな感じで嬉しくなりました
職員さんのアイディアだと思うけど、すごく素敵です!!

老人福祉施設は、今まで、hilo-mi’eに参加するまでは接点もなかったけど、今は、なんどかいくつかの施設に参加させていただています
職員さんは、とても熱心な人が多いです
こちらはデイサービスですが(たぶん)、ずっとベッドで寝たきりの方や、体が思うように動かない方、少し(言葉が見つからないから直接的な表現になるけど)痴呆症を感じる方などのお世話など、いろんな状態の方がいるので、本当に大変なお仕事だと思います
だけど、笑顔の職員さんが多いです
そして、すごくみなさん笑顔が素敵です

レイをかけたみなさんが着席されている席の前のステージでライブ開始です
みんなにシャカ(親指と小指を立てたハワイのハンドサインです)を作ってもらって、大きな声で「アロハ」と挨拶をしていただきました
中には、上手にできない方もいるけど、全然OKです
演奏が始まって、みなさん聞いてくださいます
今回のセットリストは、日本語の曲を多くしました
ハワイアンもあるけど、日本の歌をたくさん入れました
坂本九さんの名曲「上を向いて歩こう」、3.11の震災の後によくかかっていた「花は咲く」、ハワイアンでもあるけど、普通に日本語バージョンの「なだそうそう」、日本語ハワイアン「南国の夜」や「月の夜は」など
歌える曲は、みなさん、一緒に歌ってくれました
前に、施設の方からお聞きして、みなさんがよく歌う「瀬戸の花嫁」は、みなさんにマイクを向けて一緒に歌っていただきました
照れている人もいるけど、みなさん歌ってくださいました
知っている曲を歌っているときは、みなさん笑顔です

演奏していてそれを見てて、自分も笑顔になります
みなさん、人生の先輩です
きっと、笑顔の裏には、みなさんそれぞれの人生を生きてき、いろんな思いをして、いろんなことを経験して、きっと、本当に嫌になったことや、どうしようもないって思ったことも経験されたし、今もいろいろあるかもしれません
そんな中で、今、この一瞬だけだけど、みんなで笑顔で歌う時間を持てるって、なんて素敵なんだろうって心から思いました
ウクレレやっていて、演奏していて、本当に良かったと思いました
アンコールを頂いて、Jake Shimabukuroさんのフラガール(歌のあるバージョンです)を心をこめて演奏しました
この曲は、3.11の震災の後に、スパリゾートハワイアンズのフラガールのみなさんが、みんなを元気づけるために、いろんなところで踊った曲です
僕は、偶然ですが、新宿の高島屋でそのステージを見ました
みんな素敵な笑顔で、素敵なフラ、輝いていて魅了されました
笑顔の後ろには、実は、いろんな思いが隠れているんだと思います
だけど、笑顔で進んでいくって、大変だけど、本当に大切なことだって思います
ありがとう

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加