大妖怪展を観てきました

ALOHA!
今日は曇ってますね
少し涼しいですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

昨日は、時間が少し空いたので、大妖怪展を観てきました
東京都江戸東京博物館でやってました
昨日は夜の9時まで空いてました
2016年8月28日までだから、ぎりぎり観に行けました
行きたい人は急いでね!

WP_20160826_16_44_25_Pro

常設展でも「伊藤晴雨 幽霊画展」をやっていたので、こちらも一緒に観てきました

先日は、全生庵さんで幽霊画を見ました
幽霊画と妖怪の絵は、やっぱり、ちょっと趣が違います

幽霊画は、人の情念や、儚さ、ものの憐れみたいな、感情の描写があって
どこか人間の匂いがします
だけど、妖怪の絵は、時にはユーモラスに、時にはリアルに描かれています
もちろん、おどろおどろしいのもあるけど
何か、もっと自然界に近い感じがして
感情っていうより、摂理を感じます

百鬼夜行や、鬼、天狗、地獄、付喪神、いろんな妖怪たち
自然の中で、感じること
得体のしれない何か、人間が決してかなわない何か、
説明ができないけど感じ取る何か
見えないけど、確実に存在する何か

化学的には、自然現象のメタファーって言われているけど
個人的にだけど、それだけではないもっと大きな存在があると思います

WP_20160826_18_05_57_Pro

いろんな日常の中で感じる様々な何かを、表現したんだと思います
それにしても、妖怪たちはものすごく種類が多いです
これだけの妖怪たちを感じ取った、昔の日本人の感受性ってすごいと思います
すごく、興味深かったです

あたりまえだけど、描く人の作風によって、雰囲気や受け取る印象もまるで違いました
葛飾北斎の絵は、何かが宿ってる感じがしました

すごく楽しかったです

教科書でおなじみの遮光器土偶も展示してありました
他に千葉県出土の遮光器土偶もありました
進化じゃなくて退化って説明があったけど...

祭事に使われたって説や、いろんな説があるけど
個人的には、何か、もっと創造的なものである印象を持ちました
何かの描写だけじゃなくて、もっと、縄文時代って文化が進んでいたと思います

伊藤晴雨 幽霊画展も、本当に素敵でした
何か、観ていると、どこか気持ちが引き込まれて行きます
出展は、全生庵さんでした
何か、ちょっと嬉しいです(笑

WP_20160827_09_10_10_Pro

大妖怪展の中でも、幽霊画も展示されていました

やっぱり、何点かは「当たり」がありますよ(笑
見た瞬間に頭痛がしたりしました...

すごく混んでいたけど、楽しかったです
いつもは、あんまり何かを買わないけど、本を買って帰りました

WP_20160827_09_09_41_Pro

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕はエンパシーで、ハワイの叡智の詰まったマナカードを使ってリーディングをしています
もし、心が動いたら、セッション受けてみて!
対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです

2017年6月10日(土)ご縁を繋ぐ癒しイベントレインボーハンズvol.8@新宿さんでリーディングをします
時間:10:00~18:00
場所:ヒルトン東京地下
東京都新宿区西新宿6-2

2017年6月18日(日)第2回TOCスピリチュアルフェスティバルさんでリーディングをします
時間:10:30~18:00
場所:五反田TOC
〒141-0031 東京都 品川区西五反田7-22-17